国内人気テーマパークランキング!No.1はディズニーリゾート

エンターテイメント,観光・旅行ディズニー

日本全国レジャー施設集客ランキング

東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS )は、誰もが認める日本のNo.1テーマパークです。

ディズニーリゾート(=ディズニーランドとディズニーシーを合わせた数)の年間入場者数は、3,000万人以上。2位のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの年間入場者数の約3倍にもなります。ディズニーの牙城は誰も崩せません。

世界のテーマパーク入場者ランキングで見た場合は「東京ディズニーランド」は第2位、「東京ディズニーシー」は4位です。1位のフロリダのディズニーワールドとの差は、140万人ぐらいです。

フロリダのディズニーワールドは、敷地面積が東京ディズニーランドの約240倍もあります。あまりにも大きさの差がありすぎて、正直よくわからないのは私だけではないと思います。

そのモンスター級の広さの敷地内には4つのパーク、2つのプール、6つのゴルフコース、サーキットコース、極めつけは20ものホテルがあります。一番大きなパークのアニマルキングダムは、東京ディズニーランドの広さの約1.5倍です。

東京ディズニーランドは10年に一度ぐらいの頻度で海を埋め立てて、拡張し続けています。敷地面積が広くなれば、入場者数も多くなり、もう数十年すれば、世界No.1テーマパークになる日がくるかもしれません。

今後のディズニーリゾートの予定

東京ディズニーシー/トイ・ストーリーホテル

2022年4月5日~

映画『トイ・ストーリー』をテーマにした「モデレートタイプ」の新ディズニーホテル。外観から中庭まで、すべておもちゃで作られたようなデザインに。

東京ディズニーシービリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~

2022年予定

東京ディズニーシー開園20周年に導入される新ナイトハーバーショー。夢見ることや信じ続けることの大切さをたたえる壮大なエンターテイメントになる予定。

東京ディズニーシー/アナと雪の女王のアトラクション

2023年予定

映画『アナと雪の女王』のテーマにしたボート型アトラクション。映画の名曲とともに、アナとエルサの心温まる物語をたどっていきます。途中にはちょっとしたスリル体験も!

東京ディズニーシー/アレンデール城のレストラン

2023年予定

映画『塔の上のラプンツェル』をテーマにしたゴンドラタイプのアトラクション。ラプンツェルがランタンフェスティバルに向かうまでの道のりを体験できる。

東京ディズニーシー/ラプンツェル:荒くれ者たちのレストラン

2023年予定

映画『塔の上のラプンツェル』に登場した愉快な荒くれ者たちの隠れ家をテーマにしたレストラン。

東京ディズニーシー/ピーター・パンのレストランの大型アトラクション

2023年予定

映画『ピーター・パン』をテーマにした大型ボートライド。海賊にさらわれたウェンディの弟ジョンを救うため、ネバーランドのジャングルを飛び立って海賊たちと戦うネバーランドの冒険を体験できる

東京ディズニーシー/ピーター・パンのレストラン

2023年予定

映画『ピーターパン』をテーマにしたレストラン。ネバーランドの素晴らしい景色を眺めながら食事ができる

東京ディズニーシー/ティンカーベルのアトラクション

2023年予定

ティンカーベルと妖精たちが住むピクシーホロウを訪れるアトラクション

東京ディズニーリゾート/新ディズニーホテル

2023年予定

東京ディズニーシーの新テーマポート内にオープンするディズニーホテル。ディズニーファンタジーをテーマに、一部の客室からはパークを眺めることができる

BGMで巡る東京ディズニーランド

インフォグラフィック:国内人気テーマパーク集客ランキング!断トツNo.1はディズニーリゾート
日本全国レジャー施設集客ランキング

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/themepark/

世界のテーマパーク入場者ランキング

日本の主要な有料レジャー・集客施設(テーマパーク、遊園地、動物園、水族館、ミュージアムの5種類)を、年間入場数でランキング。開業30周年を迎えた東京ディズニーランドが、3,129万8,000人(東京ディズニーシーを含む)と圧倒的な人気を見せる結果になった。東京ディズニーらんどだけでも1,721万4,000人と1位の座は譲らず。

東京でディズニーシーも1,408万4,000人の入場者数を記録し、2位のユニバーサル・スタジオ・ジャパンを大きく引き離している。そのユニバーサル・スタジオ・ジャパンも、開業以来初の入場者数1,000万人突破で好調。どちらも新しい施設や特別感のあるイベント、積極的なプロモーションが功を奏した形だ。

実は世界のテーマパークを対象にしたランキングでも、東京ディズニーランドは第2位。東京ディズニーシーは4位、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは9位に入っており、日本のテーマパーク好きが証明されている。

国内レジャー集客ランキング

  1. 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー(千葉県浦安市)
    全般的に絶好調だったテーマパークの中で、前年度比i113.8%と際立って集客を伸ばした東京ディズニーリゾート。要所で天候に恵まれたことと、開園から30周年を迎えた東京ディズニーランドのアニバーサリーイベントやプロモーションが功を奏したといえる。
    新アトラクションこそなかったものの、プロジェクションマッピングを取り入れたナイトエンターテイメントなど話題には事欠かない。
  2. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市)
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、前年度比107.7%と4年連続の集客アップで入場者数1000万人を突破。人気の「アメージング・アドベンシャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」をリニューアルしたほか、期間限定のショーやイベントが好評だったことが大きい。2014年度はすでに「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶好調で、大幅な来場者増が期待できる。
  3. ナガシマリゾート(三重県桑名市)
    前年比99.5%と若干下回ったナガシマリゾートだが、それでも遊園地では断トツ1位の620万人をキープ。地上63.4mの高さで回転するブランコ「スターフライヤー」や、子供から楽しめる「ポケモンアドベンチャーキャンプ」、夏の定番「ジャンボ海水プール」など多様な年代をターゲットにした施設を揃えている。冬もイルミネーションイベントを定着させるなど、安定した集客力を見せている。
  4. 東京都恩賜上野動物園
  5. 沖縄美ら海海水水族館
  6. ハウステンボス
  7. 海遊館
  8. 国立科学博物館
  9. 名古屋市東山動物園
  10. 名古屋港水族館
  11. 国立新美術館
  12. 鈴鹿サーキット
  13. 旭山市旭山動物園
  14. サンシャイン水族館
  15. すみだ水族館
  16. 金沢21世紀美術館
  17. 東京都河西臨海水族館
  18. 名古屋市科学館
  19. 志摩スペイン村パルケエスパーニャ
  20. 広島平和記念資料館

世界レジャー集客ランキング

  1. マジック・キングダム・アット・ウォルト・ディズニー・ワールド(アメリカ)
  2. 東京ディズニーランド(日本)
  3. ディズニーランド(アメリカ)
  4. 東京ディズニーシー(日本)
  5. エプコット・アット・ウォルト・ディズニー・ワールド(アメリカ)
  6. ディズニーランド・パーク・アット・ディズニーランド・パリ(フランス)
  7. デジズニーズ・アニマル・キングダム・アット・ウォルト・ディズニー・ワールド(アメリカ)
  8. デジズニーズ・ハリウッド・スタジオ・アット・ウォルト・ディズイー・ワールド(アメリカ)
  9. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(日本)
  10. デジズニーズ・カリフォルニア・アドバンチャー(アメリカ)

Posted by webclim1109