外国人にハンドサインは要注意。国の歴史や文化で意味が変わる

文化,観光・旅行海外トラブル

知らないではすまされない、驚きのハンドサイン

フェイスブックの親指を立てたハンドサインの「いいね」が、2013年の11月に変更されました。その後、2016年6月に変更前の親指を立てたハンドサインの「いいね」に戻されました。

長い間利用されてきたハンドサインを見直したり、元のデザインに戻されたりされたのでしょうか。

フェイスブックのハンドサインのデザインが変更された理由はシンプルです。

同ハンドサインの意味は、英語圏で肯定的(良いサイン)な意味を持っていましたが、中東や西アフリカ、南アメリカなどでは「相手を侮辱する意味を持つハンドサイン」だったためです。

ハンドサインの意味についてあまり知られていませんが、同じハンドサインでも、国境をまたぐとその意味合いが変わってきます。これは、その国々によって歩んできた歴史や文化によって、そのハンドサインの持つ意味が違うからです。

例をあげると、日本のメジャーなハンドサインは、写真を撮るときのお決まりの「ピースサイン」や約束をするときの「小指を立てるサイン」、大丈夫かどうかを表す「オッケーサイン」などが日常的に使われています。

しかし、これらのハンドサインは、特定の国の外国人にとって、相手を侮辱する意味表現になってしまうことがあります。

ちなみにピースサインは、「かつて犯罪者に2本指で物を投げたことに由来する侮辱の仕草」になるため、ギリシャ人に対しては使ってはいけません。

国内での外国人の友達や同僚がいて交流があるとき、またバカンスや仕事で海外旅行に行くときなどは、事前にその国の「ハンドサイン」を調べておいた方が良いかもしれません。

ハンドサインのリスクを確実になくすには、外国人に対してハンドサインを利用しない、またはハンドサインを使わないのが良いのかもしれません。

絶対に海外でやってはいけないサイン教えます

インフォグラフィック:ハンドサイン(ピースやOK)は海外で要注意。トラブル率が急上昇
外国ではやってはいけないハンドサイン

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/taboosign/

外国ではやってはいけないハンドサイン

1.人差し指と中指を立て手の外側を自分に向ける:ピースマーク

対象国:ギリシャ

ハンドサインの意味:かつて犯罪者に2本指で物を投げたことに由来する侮辱の仕草

2.親指を立てる:GOODマーク(フェイスブック旧いいねマーク)

対象国:中東、西アフリカ、南米など

ハンドサインの意味:性的な表現を由来とする相手を揶揄・侮辱する仕草

3.親指と人差し指で輪っかを作る:オッケーマーク

対象国:フランス

数字のゼロで役に立たないことを匂わす揶揄・侮辱の仕草

4.親指を立て親指を下に向ける:逆GOODマーク

対象国:アメリカ、イギリスなど

ハンドサインの意味:闘技場での「敗者を殺せ」という表現に由来する侮辱の仕草

5.小指を立てる:指切りマーク

対象国:中国

ハンドサインの意味:最も小さい指を立てることで出来の悪い人を表す侮辱の仕草

6.中指を立てる:ファックマーク

対象国:アメリカ、イギリスなど

ハンドサインの意味:性的な表現を由来する相手を揶揄・侮辱する仕草

7.拳を作って人差し指と中指の間に親指をいれる

対象国:トルコ

指で性器を象った卑猥な表現で相手を侮辱する仕草

拳を作って人差し指と小指を立てる

対象国:地中海

弱い子ヤギの角を表現することで相手を揶揄・侮辱する仕草

指を全部開く:パーマーク

対象国:ギリシャ

顔に泥を塗る表現に由来する相手を揶揄・侮辱する仕草

人差し指と中指を立て、手の内側を自分に向ける:逆ピースマーク

対象国:イギリス、オーストラリアなど

性的な表現を由来とする相手を揶揄・侮辱する仕草

指を開いて、親指と薬指を曲げる

対象国:イギリス

性的な表現を由来とする相手を揶揄・侮辱する仕草

ピースの人差し指と中指を交差させる

対象国:ベトナム

指で性器を象った卑猥な表現で相手を侮辱する仕草

Posted by webclim1109