スポーツ一覧

日本人メジャーリーガー歴代選手。野茂英雄は日本人MLBの先駆者

MLBでプレイした日本人選手
独特のトルネード投法で日米の野球ファンを魅了した野茂英雄選手。、アメリカ全土で野茂フィーバーを巻きおこし、日本人選手がメジャーリーグで活躍できる道筋をつくったパイオニア。 記事を読む

社会人がゴルフを始めるメリット。コミュ力を高めるスポーツとして注目

世界のゴルフ事情
ゴルフが112年ぶりにオリンピックの正式種目として復帰し、再び今注目を集めています。一昔前のおじさんのスポーツから脱却。今はゴルフは自己投資のスポーツになりつつあります。 記事を読む

かっこいい、ほどけない靴紐の結び方全15種類。用途別に使い分け

靴紐の結び方15種
靴は、靴ひもの色や素材、太さや結び方など、アレンジ次第で全く違った印象を与えます。気分やシーンに合わせて、靴ひものアレンジしてみませんか。 記事を読む

大相撲観戦者必見。取組の半分は2種類の技(決まり手)で決着

大相撲の決まり手ランキング
相撲の決まり手は、全部で82手(種類)ありますが、そのうち「押し出しか寄り切り」で勝負がつく確率が50%。また相撲全取組の96%が、上位20手の決まり手で勝敗が決まります。 記事を読む

金メダルの買取値段は約7万円。世界一の価値(名誉)は無限大

オリンピックメダルの素材と価値
オリンピック金メダルが純金で作られていたのは、1912年ストックホルム夏季オリンピックが最後。その後のオリンピックは、金メダルは金メッキなんです。その理由は 記事を読む

オリンピック開催国の経済効果。開催年翌年の成長が課題

歴代オリンピック開催国の国民総生産(GDP)
五輪は国内総生産(GDP)を押し上げる強力なカンフル剤です。これまでの例を見てもプラスの経済効果は間違いありません。しかし開催後の景気減速も、繰り返し起きてしまっています。 記事を読む

オリンピック年代別参加国。競技・種目・参加選手数の変化

オリンピック参加国と国旗
1896年から始まったオリンピックは、14ヶ国(9競技 43種目)の参加だけでしたが、2012年のオリンピッックは201ヶ国(26競技 302種目)が参加し、世界的なスポーツイベントに成長。 記事を読む

プロ野球選手を目指す育成選手制度。ライバルは中堅やベテラン?

10年の節目をむかえた育成選手制度
育成選手枠は、約半数近くが対象ではない選手が契約されています。自由契約から育成選手として再契約(元支配下選手)、同一球団5人目以降の外国人選手が多くを占めているのが現状です。 記事を読む

バンジージャンプ世界一の高さは233m。日本一の竜神大吊橋は100m

世界のバンジージャンプ事情
バンジーの種類はコンクリートの壁の横から飛んだり、ゴンドラで湖上空に移動して飛んだり、年に1回しか飛べなかったりなど様々。日本の最高のバンジーの高さは100m! 記事を読む

フィギュアスケートの技と覚える、酒の誘いを断る三十八手

誘いを断る大人のテクニック
フィギュアスケートの38個の技とポーズを確認しながら、お酒の誘いを美しく断る方法を学べます。ルールや技を知るとフィギュアスケート観戦は、断然面白くなりますよ! 記事を読む

ランニング/トレイルシューズの違いと選び方。機能の違いは4つだけ

ランニングシューズのアレコレ
ランニングシューズを買おうと店に行ったら、靴の種類が多すぎて何を買っていいのかわからない。ずらりと並んだシューズを見てわかるのはデザインと値段だけです。シューズの選び方&履き方! 記事を読む

世界のプロ野球482チームの名前の起源は、たった6チームの名前がはじまりだった

世界のプロ野球チーム名の元ネタ
1869年に世界で初めてプロ野球チーム「シンシナティ・レッドストッキングス」が誕生。チームは全米各地に遠征し、徐々にプロ野球チームが作られるようになりました。 記事を読む