インフォグラフィックを活用している企業事例

企業がインフォグラフィックを活用するメリット

近年では、企業のプレスリリース(製品の説明、サービスの説明)や、会社説明会など、多くの場面でインフォグラフィックを活用する企業が増えています。

多用される背景には、企業がこれまで培ってきた膨大なデータから得られた分析結果を、より多くの人にもわかりやすく伝えるための方法として使われています。

またインフォグラフィックは、デザインに工夫を凝らすことで、見る人の興味や関心を引き出すことができます。このようにインフォグラフィックは、企業とユーザーのコミュニケーションを円滑にすることができるため、今注目を集めています。

文字情報だけよりも伝わりやすい

データの可視化と文字要素を補うグラフィックで、文字情報だけの退屈な資料でも、工夫次第で楽しく、わかりやすく情報を伝えることができます。

言語の異なる人にも伝えることが可能

基本的には、イラスト・図形・数字・ピクトグラムから成り立っているものがほとんどです。イメージを伝えることで、異なる言語の人にも伝わりやすくなります。グローバル化が進むなかで、今後特定の言語の文字を使わない表現というものが増えていくかもしれません。

SNSなどシェアがされやすい

ソーシャルメディアは、情報の拡散のプラットフォームとしてマーケティングで利用されこともあります。ユーザーが気に入った画像や、リンクを共有することにより、ソーシャルメディアプラットフォーム上で、瞬く間に情報が拡散されていきます。クオリティの高いものは、世界的にも広がりやすい傾向にあります。

企業の活用事例

ヤフー

ヤフーのリクルート向けのインフォグラフィックです。コーポレートカラーのを「赤」を全面に押し出し、事業や制度などが簡潔に表されています。

インフォグラフィックを活用している企業事例

ヤフー

http://hr.yahoo.co.jp/infographics/

ソニー損保

ソニー損保は、車に関する様々なデータを保険会社ならではの形でインフォグラフィックスが掲載されています。青を基調とし、全体的に統一感があります。

インフォグラフィックを活用している企業事例

ソニー損保

http://www.sonysonpo.co.jp/infographic/

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、観光地の名所など、レジャーや旅行系のインフォグラフィックを中心に、世界規模でのランキングなども掲載されており、見る人を飽きさせません。インフォグラフィックの導入がとても早かったため掲載数も豊富です。

インフォグラフィックを活用している企業事例

トリップアドバイザー

http://tg.tripadvisor.jp/news/graphic/

ぐるなび

ぐるなびは、グルメサイトということもあり、食に関するインフォグラフィクスが掲載されています。色使いも暖色系が多くポップな印象で、全体的に優しいイメージが伝わってきます。

インフォグラフィックを活用している企業事例

ぐるなび

http://www.gnavi.co.jp/g-infographic/