ビジネス・企業

感情は色でコントロールできる!?コーポレートカラーの秘密

色彩感情ガイド 色と感情は密接な関係にあり、コーポレートカラーに使用される色は緻密に計算されていると言われています。企業のイメージ訴求には、どんな狙いがあるのでしょうか? 企業にとってコーポレートカラーとは、一瞬で企業イメージを伝え...
国民性

国旗の持つ色の意味。世界で一番利用される国旗記号や色は何?

世界で一番利用されている国旗の色とシンボル 世界で一番使われている国旗の色は何色だと思いますか。その色は日本の国旗にも一部使われています。 正解は世界31ヶ国で利用されている「赤系」です。次に多く利用されている色は28ヶ国で利用され...
地理・地図

LGBT人口数とレインボーの意味。旗が8色から6色になった理由

LGBTトラベル LGBTとは女性同性愛者(Lesbian)、男性同性愛者(Gay)、両性愛者(Bisexual)、身体的性と自認する性が一致しない性同一性障害(Transgender)の頭文字をとった総称です。 LGBTの人口は、...
国民性

国によって色の見え方が変わる3つの理由!答えの一つは文化

国ごとに異なる色の感じ方 国旗は国ごとに様々な色があり、その色は国の心情や感情、思想や観念など表しています(体現)。その影響などで、色の見え方が住んでいる地域によって違うって知っていましたか? 例えば虹の色は、日本では7色で見えてい...
お金・貯金

青色郵便ポストは絶滅寸前!世界のポストは赤や緑や黄色

世界の郵便料金 1871年(明治4年)に初めて作られた日本の郵便ポスト色は「黒」でしたが、夜に見えづらくなるとの理由で1901年(明治34年)に目立つ色に変えられました。 その目立つ色として利用されたのが「赤」で、これはイギリスの郵...
性別・愛

色の見え方に男女差!男は7色、女は29色で見えている

男女の「色彩認識能力」の違い 男性と女性とでは、色の見え方に違いがあることが最近の研究でわかりました。女性は、男性の4倍以上の色を識別することができるようです。 アメリカの大学教授によると、オレンジを見たとき男性は、女性よりも赤っぽ...
タイトルとURLをコピーしました