見込み客からゴールまで。段階別で考えるコンテンツフレームワーク

ザ コンテンツグリッド

Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、 Tumblr(タンブラー)などのソーシャルメディアは、私たちの生活に欠かせないものになっています。そういった背景からWEBマーケティングは、広告主体のアウトバウンドマーケティングからコンテンツ主体のインバウンドマーケティングに変わりました。

インバウンドマーケティングは、「コンテンツが命」です。そのコンテンツのでき次第で、成功するかどうかがほぼ決まってしまいます。WEBコンテンツの成功とは、ソーシャルメディアを通してあっという間に広がることです。

世の中のWEBコンテンツは、以下インフォグラフィックの22種類のうちのいずれかに分類されます。

潜在顧客を獲得するための最適なコンテンツ6種

  1. ブログ記事
  2. まとめ記事
  3. インフォグラフィック
  4. Eブック
  5. バイラル動画
  6. 業界レポート

潜在顧客を見込み顧客に変えるための最適なコンテンツ13種

  1. ウィジェット
  2. メールマガジン
  3. プレスリリース
  4. クイズ
  5. ウェビナー –
  6. 対面イベント
  7. 商品デモ
  8. 対面デモ(プレゼンテーション)
  9. ホワイトペーパー
  10. 事例集
  11. 商品の特徴ガイド
  12. 分析レポート
  13. 顧客の声
  14. レファレンス

見込み顧客を既存顧客に変えるための最適なコンテンツ3種

  1. データシート
  2. 費用対効果の試算
  3. 価格の提示
インフォグラフィック:見込み客からゴールまで。段階別で考えるコンテンツフレームワーク

ザ コンテンツグリッド

参照元:http://bazubu.com/5infograpics-1053.html


WEBコンテンツ事情

購入の意思決定プロセスは、セールスマンが、見込み客とコンタクトを取るはるか前から始まっている。見込み客の隠れた興味を強い欲求に変え、ブランドを獲得し、ソーシャルメディアで広くシェアされ、最終的にビジネス上での目標を達成する燃料がこのコンテンツグリッドだ。コンテンツグリッドは、あなたのコンテンツマーケティングプロセスのフレームワークとなる。

コンテンツ拡散チャネル

  • TWITTER(ツイッター)
  • FACEBOOK(フェイスブック)
  • QUORA/FOCUS/LINKEDIN
  • BLOGS/WEBSITES
  • YOUTUBE/VIMEO

ビジネス上の段階目的

  1. 興味の段階
  2. 考慮の段階
  3. クロージングの段階

見込み客の目的

  1. 暇つぶし
  2. 何か良い解決策を探している
  3. 解決策に興味がある
  4. 販売主に関して調べている
  5. 商品を知ろうとしている
  6. 選択肢を絞ろうとしている
  7. 社会的評価を調べている
  8. 交渉
  9. 購入