政治・経済・社会一覧

派遣労働法改正の歴史が一目でわかる!派遣は使い捨て!?

派遣労働法はどう変わった?
派遣労働者の法改正は、1996年から人材派遣が利用されやすいようになり、その後26業務へと拡大。さらに2006年には当時禁止されていた「製造業」や「医療関連業務」の派遣が解禁されました 記事を読む

フィンテックで生活向上。仮想通貨がUFJ銀行から発行開始

インフォグラフィック:フィンテックで生活向上。2017年秋にUFJ銀行が仮想通貨を発行開始
日本のメガバンクの1行である三菱東京UFJ銀行が、一般利用者向けに「MUFGコイン」を発行すると発表しました。 記事を読む

米大統領選挙は名言連発のドナルド・トランプ氏勝利。日本への影響は?

今からわかる大統領選
トランプ氏は、当初から「米国第一主義」を掲げ、アメリカの同盟国に対し、「駐留米軍のすべての経費を支払うべきだ」という発言を繰り返し、在日米軍撤退の可能性にも言及しています。 記事を読む

日本の犯罪件数と検挙率の推移。世界で最も危険な国とは?

日本の犯罪検挙率
日本の治安の良さは、世界でもトップクラスを誇るほど優秀です。しかし、犯罪全体の検挙率でみると、33.4%となっており6割以上の犯人は野放し状態になっています。 記事を読む

原子力発電が世界中で増え続ける理由。リスクを超える必要性

原子力発電依存度の高い国
世界では、日本やロシアで原子力発電の大事故が起きたにも関わらず、原子力発電は増え続けています。その理由は、原子力発電のメリットにあります。 記事を読む

独裁者たちが犯した大量虐殺。世界最悪の犠牲者数は7,800万人!

世界で一番多くの人を殺した独裁者は誰?
現在独裁政治を行っている国は、世界に50ヶ国以上も存在しています。しかし、必ずしも「独裁国家=国民が苦しい」訳ではありません。国民が幸せな独裁国家も存在します。 記事を読む

ニシキテッポウエビの武器は爆音。音が200dBになると人の命の危険も

世界最大の騒音
一般的に静かだと感じる音は45dB以下で、うるさいと感じる音の大きさは70dBです。人間の聴覚は120デシベル越える辺りから、聴覚に支障をきたし、200dBになると命の危険も危ぶまれます。 記事を読む

18歳からの選挙権。投票当日の流れをシミュレーション

投票のやり方は?
2015年公職選挙法の一部が改正され、投票権が20歳から18歳に引き下げられました。新たな有権者は約240万人増加。しかし、これは全体の2%程度に過ぎません。 記事を読む

職業別に時給を算出。労働時間と給与額見て驚いた

あの職業の時給How much
時給換算にすると、労働環境の実態が見えてくる。勤務時間と賃金のバランスが取れている職種は○○。時給2,000円を稼ぐ人は一握りしかいない!? 記事を読む

増え続ける外国人観光客。80%以上がアジア人

増え続ける外国人観光客。80%以上がアジア人
外国人観光客が過去6年間で2倍超へ。日本の国家プロジェクトによって世界一の観光大国日本誕生へ!2016年の訪日外国人は史上初の2000万人越える!? 記事を読む

日本移民受け入れ毎年20万人。その前に在日外国人の社会問題改善を

日本は在日外国人が安心して住める国なのか
2000~2015年までに人口は、約100万人減少。移民20万人を受け入れる「人口減少歯止め策」を検討していますが、実施した場合は目的を達成できるのでしょうか。 記事を読む

寄付のお金はどこに集まって何に使われる?寄付に関する5つの傾向

あなたが寄付したお金はどこで何に使われる?
「東日本大震災」は、日本の地震観測史上最大の死者・行方不明者数1万9000人。この震災に伴い何らかの寄付をした人は多いのではないでしょうか。 記事を読む