生乾きの臭い対策は、部屋干し用洗剤が一番効果的

梅雨の臭い対策~洗濯物編~

梅雨の時期は部屋干しする機会が多くなり、洗濯物がクサイ臭いになってしまいがちです。いったいあのにおいの原因は何なのか知っていますか?

臭いの原因は「菌」です。

空気中の雑菌が、濡れた洗濯物に付着し、大量繁殖した結果、洗濯物が臭ってしまいます。日光に当たる風通しの良い場所であれば、雑菌は繁殖しませんが、部屋干しの場合は乾くのに時間がかかるため、雑菌が繁殖しやすくなります。

菌の繁殖を防げれば、洗濯物は臭いません。

菌の繁殖を防ぐ3ヶ条

  1. しっかり洗う
  2. 雑菌を付着させない
  3. 早く乾かす

洗濯物は汚れ(菌)をしっかり落とさないと、洗濯した後も菌が残ってしまいます。きれいになった洗濯物は、空気のきれいなところで素早く乾かすことが重要です。他にも臭い対策は、様々なことを併用することで効果を高めます。

洗濯物を素早く乾かす方法

  • いつもよりしっかり脱水かける
  • エアコンの除湿、扇風機を利用する
  • アイロンで乾かす

ニオイ対策の小技

  • 洗濯機に詰め込みすぎない
  • 部屋干し用洗剤や漂白剤を利用する
  • お風呂の残り湯を使わない
  • 洗い終わったらすぐに干す
  • 洗濯層の掃除をまめにする

家の中でジメジメする場所TOP5と対策法

水まわりや収納するところは、要注意です。湿気と気温が上がる季節は、湿気対策をしないとカビや臭いで大変なことに。

  1. お風呂:塩素系のカビ取り剤
  2. ふとん:室内でエアコン干し
  3. 押し入れ/クローゼット:湿気の弱い衣類は高いところに収納
  4. 洗面所:普段より詰め替えなどのストックを減らして、隙間を開ける
  5. 下駄箱:除湿剤で臭いを除去

生乾き対策はコレ

インフォグラフィック:生乾きの臭い対策は、部屋干し用洗剤が一番効果的

梅雨の臭い対策~洗濯物編~

参照元:http://www.okwave.co.jp/news/press_log/2014/0430.html


洗濯物の臭いに関する調査データ

洗濯物の臭い対策指示指数ランキング

  1. 部屋干し用洗剤は効果があったと答えた回答者率:93%
  2. 柔軟剤:86%
  3. 乾燥機:81%

洗濯物の「生乾き」の悩みが増える時期ランキング

  1. 6月
  2. 8月
  3. 7月
  4. 10月
  5. 9月
  6. 5月
  7. 4月
  8. 3月
  9. 11月
  10. 12月
  11. 1月
  12. 2月

年代別対策方法

  • 20代:柔軟剤
  • 30代:漂白剤
  • 40代:洗濯機の自体の掃除/修理