世界主要都市緑地面積ベスト10。東京と大阪には緑が少ない

あなたはどれだけの緑を持ってる!?

木々に囲まれたところにいくと、何となくその場所にいるだけで心が癒される感じがしませんか。

東京の一人あたりの緑地面積は11㎡、大阪は5㎡です。東京は大阪よりも2倍緑地面積が多いなんて意外です。またワシントンD.C.やニューヨークは、結構大きな緑地面積があることにも驚きました。

森林浴をする際は、「見る、聴く、嗅ぐ、触る、味わう」の五感を意識することで、よりその効果を高めることができるといわれています。ぜひ次の機会に緑が多い場所に行くときは、少し五感を意識してみてください。いつもより安らぎ効果が高まるはずです。

下記動画は、「自然を音を奏でる」私のお気に入りYouTube。再生時間は8時間。リラックスしたいときにオススメです。

自然を奏でる。水の音、鳥の歌etc ※Relax BGMにどうぞ

インフォグラフィック:世界主要都市緑地面積ベスト10。東京と大阪には緑が少ない

あなたはどれだけの緑を持ってる!?

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/greenspace/


一人あたりの緑地面積主要都市ランキング

UNESC推奨 9㎡

  1. 南アフリカ共和国:ヨハネスブルク 230.7㎡
  2. 中国:香港 105㎡
  3. スウェーデン:ストックホルム 80㎡
  4. シンガポール:シンガポール 66㎡
  5. ブラジル:リオデジャネイロ 58㎡
  6. アメリカ:ワシントンD.C. 52.3㎡
  7. 台湾:台北 50㎡
  8. マレーシア:クアラルンプール44㎡
  9. ケニア:ナイロビ 37.3㎡
  10. アメリカ:ニューヨーク 29.3㎡
    ベルギー:ブリュッセル 29.3㎡

※日本:東京 11㎡