ドラゴンボールのキャラクター名由来。マニアな情報と一緒に

ドラゴンボールのキャラクター名由来

ドラゴンボールは、日本で一番有名なアニメの一つといっても言い過ぎではありません。

1984年に少年ジャンプにて連載開始され、そのあとアニメ化。そしてカードや映画、ゲームなど商品化されました。ドラゴンボールの魅力は、何でしょうか。

やっぱり一番は、キャラクターの魅力ではないでしょうか。登場人物の個性豊かな性格や特徴、キャラクター名がとてもユニークです。レッドリボン軍の敵はブルー将軍、ムラサキ総長、レッド総帥、ブラック補佐、シルバー大佐など色を名前にしていました。

他にもストーリーや戦闘シーンの斬新さなど数えたらきりがないかもしれません。またドラゴンボールは、今あるバトル系の漫画すべてに影響を与えているのではないでしょうか。

新しいマンガやアニメが次から次へと出てきていますが、ドラゴンボールはこれからもずっと世界中で愛されることは間違いなさそうです。

ドラゴンボールのトリビアを紹介

  • ドラゴンボールGTの略は、グレートツーリング(壮大な旅)である
  • 単行本背表紙には、ヤジロベーが2回登場している
  • 映画「Drスランプ」に一瞬、悟空の戦闘シーンが出てくる
  • 悟空と悟飯の年齢差は3歳。
    ※悟空が長い間死んでいたため。
  • ドラゴンアッシュのバンド名はドラゴンボールが由来
    ※ボーカルの降谷さんが、ドラゴンボール好きなことから「DRAGON」を「DRAG・ON」にし、このままだとイメージが悪くなってしまうので「ASH」を足したらしい
  • 天津飯は人間じゃない
    ※天津飯は三つ目族という宇宙人の末裔という設定
  • 悟空とチャオズは一度も話したことが無い
  • フリーザ配下の名前は、すべて冷蔵庫(フリーザー)に保存できるもの
    【ギニュー特選隊】
    ギニュー(牛乳)、リクーム(クリーム)、ジース(チーズ)、バータ(バター)、グルド(ヨーグルト)
    【フリーザ軍兵士】
    ザーボン(ザボン)、ドドリア(ドドリア)、アプール(リンゴ)

ブロリーをテーマに扱ったラップトリビュート動画

ベジータのラップトリビュート動画

Battleful Days:ベジータ、ピッコロ、ヤムチャ、フリーザ

インフォグラフィック:ドラゴンボールのキャラクター名由来。ドラゴントリビアと一緒に

ドラゴンボールのキャラクター名由来

参照元:http://www.infographics.jp/archives/994


ドラゴンボールのキャラクター名事情

ドラゴンボールのキャラクター名と由来

  • 悟空(カカロット):キャロット
  • ベジータ:ベジタブル
  • 悟飯:ご飯
  • ラディッツ:ラディッシュ
  • ナッパ:菜っ葉
  • パン:パン
  • トランクス:トランクスパンツ
  • ブルマ:ブルマ
  • クリリン:クリ
  • ヤムチャ:飲茶
  • テンシンハン:天津飯
  • チャオズ:jiaozi(餃子)
  • ランチ:ランチ
  • ヤジロベー:やじろべえ
  • ピッコロ:ピッコロ(楽器)
  • Mr.サタン:サタン
  • ビーデル:デビル
  • フリーザ:フリーザー
  • ウーロン:ウーロン茶
  • プーアル:プーアル茶
  • カリン様:かりんとう
  • ビビディ・バビディ・ブー:ビビデ・バビデ・ブウ
  • ダーブラ:アブラカダブラ
  • バブルス君:マイケルジャクソンのペットのチンパンジーのバブルス
  • ミスターポポ:(を上へ、他のもの)等の意味