F1公式タイムキーパーのタグ・ホイヤー。創業時はドッグレースを計測

1860年からアヴァンギャルドなスイス時計ブランド TAG Heuer

150年以上の歴史が経ち、圧倒的な技術力を誇ってきたタグ・ホイヤー。

その高級ブランド時計は、正確な時間を計測することを求められる数々のレースとともに進化してきました。その歴史のはじまりが、馬や犬のレース計測だったことを知っている人は少ないかもしれません。

徐々に知名度と実力が認められ、1920年のアントワープを皮切りに、パリ、アムステルダムと立て続けにオリンピックで公式サプライヤーを務めました。その後1971年にF1公式時計になり、フェラーリやマクラーレン、アウディと世界有数のレーシングチームと契約。

2000年以降はインディーカーなどのモータースポーツの公式タイムキーパーとなりました。

タグ・ホイヤーの歴史は、モータースポーツと共に歩んできたといっても過言ではありません。しかし、そのタグ・ホイヤーは1999年にLVMHの参加に入っています。
※LVMHはルイ・ヴィトンやクリスチャン・ディオールなどを束ねる世界有数の高級ブランドグループ会社です。

世界の腕時計の仕掛け

インフォグラフィック:F1公式タイムキーパーのタグ・ホイヤー。創業時はドッグレースを計測

1860年からアヴァンギャルドなスイス時計ブランド TAG Heuer

参照元:http://ovo.kyodo.co.jp/infographics/a-534451


TAG HEUERの歴史とモデル事情

タグ・ホイヤーは150年以上も経っている老舗時計ブランド。

タグ・ホイヤーとモータースポーツの歴史

  • 1860年代:馬と犬のレースの計測から歴史が始まる。
  • 1910-1920年:パリオリンピックなど公式タイムキーパーに採用。
    1929年「タイム・オブ・トリップ」がツェッッぺリン号(飛行船)に搭載され、世界一周。
  • 1930年代:初のレースカー用ダッシュボード・クロノグラフ「オウタヴィア」発売。
  • 1960年代後半~70年代前半:F1レーサー ジョー・詩フェールと契約。
    1970年「栄光のル・マン」でスティーブ・マックィーンがタグ・ホイヤーの「モナコ」を着用
  • 1970年代後半:スクーデリア・フェラーリの公式タイムキーパー。
  • 1980年代:アイルトン・セナ、アラン・プロストと契約。
    マクラーレン・メルセデスと契約。
  • 1990年代:F1オフィシャル タイムキーパー。
  • 2000年代:インディ500 公式タイムキーパー。
  • 2010年:アウディ・スポーツと契約。
  • 2014年:フォーミューラーE公式タイムキーパー。

タグ・ホイヤーの歴代モデル

  • 1911年:タイムオブトリップ
    世界初の航空機/自動車用ダッシュボード用クロノグラムで特許取得。
  • 1916年:マイクログラフ
    1/100秒の制度を誇る世界初のスポーツ用「ストップウォッチ」。
  • 1966年:マイクロタイマー
    1/1000秒の制度を誇る世界初の小型電子計時装置を発表。
  • 1975年:クロノスプリット
    フェラーリ創設者も身につけた最先端のデュアルデジタル表示時計。
  • 1977年:フォーミュラ1
    ステンレススチールとファイバーグラスを組み合わせたモデル。
  • 1987年:S/el(スポーツ・エレガンス)
    アイルトン・セナも愛用したクロノグラフ。人間工学に基づくデザインが特徴。
  • 2004年:マイクログラフ
    1/100秒を刻み究極の精度を誇るコラムホイール一体型機械式クロノグラフ。
  • 2012年:マイクロガーダー
    5/10000秒の計測が可能な超高速振動の機械式クロノグラフ。2012年にジュネーブ時計グランプリで最優秀賞を受賞。

世界のタグ・ホイヤーモデル

  • 1974年:GREAT BRITAIN(イギリス):SILVER STONE
    イギリスの名門サーキットに由来するクロノグラフ。シルバーストーンは、1950年にF1世界選手権の開幕戦が行われたことでも知られる名高いサーキット。
  • 1963年:MEXICO:CARRERA
    メキシコを縦断する1950年代の伝統的なロードレース名にインスピレーションを得たクロノグラフ。タイムレスなデザインと機能性が数々のトップレーサーたちを魅了。
  • 1969年:MONACO:MONACO
    F1GPで有名なモナコにオマージュをささげるクロノグラフ。世界初の角型防水ケースを備え、かつ世界初の自動巻きムーブメントを備えた最先端のウォッチ。
  • 2013年:JAPAN:CARRERA 1887 CHRONOGRAPH FUJI SPEEDOWAY CIRCUIT JAPAN LIMITED EDITION
    カレラ コレクションより誕生した、日本有数のサーキット「富士スピードウェイ」にオマージュを捧げる日本限定モデル。ブルーとレッドのコントラストが美しい。
  • 1975年:ITALIA:MONZA
    世界で3番目に建設された、伝統あるイタリアの名門サーキットへのオマージュを捧げるクロノグラフ。タグ・ホイヤー初のオフィシャルドライバー、ジョー・シフェールも愛用した。