Tシャツを一瞬でたたむ技。ショップ店員を超える速さ×キレイさ

Tシャツをたたむ4つの方法

Tシャツが着る機会が多くなる時期、たたむのが大変と感じるときありませんか?そんな時に便利なTシャツをたたむ方法をご紹介します。

まさにこの方法は一瞬でたため、ショップ店員を超えます(笑)。慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、この方法を覚えるだけで今までにない時間が作れます。

Tシャツを一瞬でたたむ方法

夏はTシャツが活躍するシーズンと思われちすが、衣類の内側なるか外側になるかだけで、季節に関係なく多くの人が毎日着ています。

そのため一年中オシャレで安いTシャツが買えるから、ツイ勢いで買いすぎてしまうことありませんか。すると起こることは買ったはいいけど、収納スペースがないなんてことも・・・。

そんなとき、収納スペースを作り出すTシャツのたたみ方があるんです。それは「米軍式Tシャツのたたみ方」です。

この収納方法は、Tシャツの枚数が10枚、20枚になってもどこにあるかわからなくなることはありません。またこの方法は、Tシャツだけでなく、靴下やズボンにも応用できるから便利です。ぜひ一度お試しください。

米軍式でTシャツをたたむ方法

インフォグラフィック:Tシャツを一瞬でたたむ技。ショップ店員を超える速さ×キレイさ

Tシャツをたたむ4つの方法

照元:https://www.visualnews.com/2015/05/05/4smart-ways-to-fold-a-t-shirt/


Tシャツをたたむ4種類の方法

ショップたたみ

ショップ店員さんの技と言っていいでしょう。覚えておくと便利です。

一般的なたたみ方

私達が日常的にたたんでいる方法です。

米軍式たたみ方

縦に収納する場合は、このたたみ方が便利です。

  1. 平らな場所にTシャツを広げる
  2. Tシャツのすその部分を5センチくらいクルっと表にめくり返す
  3. Tシャツをタテに三等分に折る。袖も折りこんで、長方形になるようにする
  4. 襟側からすそに向かってクルクルっと丸める
  5. すそにたどり着いたら、「2」で折ったすその折り目に入れて完成

一瞬でたたむ方法

まさに神業。最初に考えた人はすごい!

  1. 身丈の半分と身幅の1/4が交差する場所(A)を左手、直線上でつないだ肩の位置(B)を右手でしっかりつまむ
  2. (A)を持った左手はそのままにして、右手でもった(B)を(C)部分と重ねるように折りたたむ
  3. 袖をしまい込むような形で、軽く払うように持ちあげて裏返す
  4. 残ったそで部分をキレイに重ねれば完成