引っ越し準備リスト。新居決定から引越しまでの全タスク管理表

引越しカレンダー

引越しをしたときある人はわかると思いますが、結構大変なんですよね。引越し費用、新居を決めてから引越すまでの準備の時間、おまけにそれらの段取りを組む労力もかかります。

引越し料金は、荷物の量や移動距離によって変わりますが、家族2人だと約40,000~156,000円(繁忙期)が目安。一方閑散期は30,000~80,000円。

引越し会社の費用を抑えたい人は、引越すシーズンを5月~1月までの期間を選びましょう。2~4月は、繁忙期になるため引越し費用が閑散期の1.5~2倍になります。さらに平日の午後の時間帯(時間指定無)を選ぶと安く収まると思います。土日は、平日に比べて20%ぐらい割増になり、午前中の時間帯指定をすると、時間指定無に比べて30~50%高くなることもあります。

引越し料金に定価はありません。閑散期に引越しをする際は、引越し会社の足元を見た交渉ができるかが重要です。そのため複数の引越し会社に相見積を取り、業者間で金額を競わせましょう。

インフォグラフィック:引っ越し準備リスト。新居決定から引越しまでの全タスク管理表

引越しカレンダー

参照元:http://www.homes.co.jp/contents/infographic/housemoving/


引越し前に必要な手続きや手配のまとめ

引越し前、引越し当日、引越し後の3つの段階でそれぞれの「やることリスト」をチェックしましょう。

引越し当日までのやることリスト

  • 引越し30日前:引越し方法の検討、日程決定
  • 引越し28~29日前:
    (自力で引越す場合)レンタカーの手配、人手の確保
    (引越し会社に頼む)見積り、引越し会社決定
  • 引越し27日前:新居のレイアウト設計
  • 引越し26日前:荷物の整理
  • 引越し25日前:粗大ごみの手配
  • 引越し24日前:転校手続き
  • 引越し21日前:梱包材の手配
  • 引越し20日前:荷造り開始
  • 引越し18日前:電話の移転
  • 引越し17日前:転居通知と郵便物転送の手配
  • 引越し14日前:役所へ届け出(転居届等)
  • 引越し11日前:各社(電気、水道、ガス)への届け出
  • 引越し10日前:その他諸届出(銀行、保険、カード会社、新聞、NHK etc)
  • 引越し6日前:新・旧居の掃除、食品の整理
  • 引越し5日前:旧居近所へのあいさつ
  • 引越し3日前:荷物の再確認
  • 引越し前日:冷蔵庫の水抜き、洗濯機の水抜き、当日の予定確認

引越し当日のやることリスト

  1. 引越し会社や手伝ってくれる友人への指示
  2. 旧居から荷物の搬出
  3. 電気・水道・ガスの閉栓と精算
  4. 旧居の掃除
  5. 旧居の忘れ物チェック
  6. 新居への荷物の搬入
  7. 引越し料金の精算
  8. 電気・ガス・水道の開栓

引越し後のやることリスト

  1. 近所へあいさつ
    →引越し後なるべく早く
  2. 車庫証明の取得(申請から受け取りまで一週間程度)
    →引越し後なるべく早く
  3. 市役所へ届け出
    →引越し後14日以内
  4. 自動車・バイク登録の変更(事前ン位車庫証明が必要)
    →引越し後15日以内
  5. 運転免許の住所変更
    →忘れないうちに