ママが働く日本海側の都道府県多い謎。理由は3世代世帯の住居環境?

はたらくお母さんが多い都道府県はどこ?

このインフォグラフィックを見てわかる通り、日本のほとんどの一般家庭は共働きが多いようですね。
※共働きで汗水垂らして頑張っているのは、私の家だけじゃなくて良かったです(笑)。

不思議なことに「日本海側」のママが働いている率が高いです。日本海側は、「旦那の給与が安い?」「旦那が協力的?」「専業主婦で炒れないママが多い?」様々なことが予想できますが、本当の理由はわかりません。

3世代世帯同居率が高いランキングに、働くママ上位都道府県の「山形県」「福井県」「鳥取県」「富山県」が入っています(鳥取県は13位)。一概には言えませんが、3 世代で暮らしている方が、子育てをしている女性が働きやすいのかもしれません。

ニューヨークで働くママ 世界の子育て事情 in NY

インフォグラフィック:ママが働く日本海側の都道府県多い謎。理由は3世代世帯の住居環境?

はたらくお母さんが多い都道府県はどこ?

参照元:http://47kyujin.com/column/infographic-working-mother


ママが働きやすい!?都道府県事情

お母さんが働いてるのが多い都道府県はどこ?

<都道府県別ランキングトップ5>

  1. 島根県(74.8%)
  2. 山形県(72.5%)
  3. 福井県(72.1%)
  4. 鳥取県(71.8%)
  5. 富山県(68.3%)

<都道府県別ランキングワースト5>

  1. 神奈川県(41.1%)
  2. 兵庫県(43.2%)
  3. 埼玉県(46.4%)
  4. 大阪府(46.7%)
  5. 千葉県(46.7%)

3世帯世代が多い都道府県はどこ?

<都道府県別ランキングトップ5>

  1. 山形県(20.4%)
  2. 福井県(16.8%)
  3. 鳥取県(14.8%)
  4. 富山県(14.7%)
  5. 新潟県(14.5%)

<都道府県別ランキングワースト5>

  1. 東京都(2.2%)
  2. 鹿児島県(2.6%)
  3. 大阪府(3.0%)
  4. 神奈川県(3.6%)
  5. 北海道(3.7%)