ニシキテッポウエビの武器は爆音。音が200dBになると人の命の危険も

世界最大の騒音

電車の通過音や犬の鳴き声、飛行機の離着陸など騒音は人間界だけではありません。生物の中には、爆音を武器に武装する驚きの生物がいます。

日常生活で私たちが、静かだと感じる音の大きさは45dB(デシベル)以下と言われています。逆にうるさいと感じる音の大きさは70dBで、掃除機の音がそれにあたります。人間の聴覚は、120dBを越える音辺りから支障をきたしはじめます。そしてその音が200dBになると、命の危険も危ぶまれます。

ニシキテッポウエビのハサミ音

ニシキテッポウエビのハサミ(第一鋏脚)は、左右非対称で片方が肥大化しているのが特徴です。この大きい方のハサミは、直角まで開いてかち合わせると「パチン」という破裂音を出すことができます。この動作は、天敵が近づいたときの威嚇によく行われます。また他には、獲物を音の衝撃波で気絶させるときにも利用します。

ニシキテッポウエビを人間の大きさに考えた場合、そのハサミから繰り出される破裂音は、200dBの音だと報告されています。200dBの音は、火山の大噴火や爆弾1トン級の爆発音と同じ大きさに匹敵します。

選挙カーは騒音レベル

選挙期間が始まると、そこら中で鳴り響く選挙カー活動ですが、有権者の70%が不快に感じているという調査結果があります。朝晩で多少の差はありますが、選挙カーから出される音量は70dB~80dBと言われています。

しかし選挙カーの音量は、公職選挙法により具体的な音量の規制はありません。要するに選挙活動の決まった時間内であれば、どれだけうるさい音を出しても違法にはなりません。

各地自体によっては、騒音防止条例などがあります。住宅地での拡声器使用は、何デシベル以下にしないといけないというような規制がありますが、選挙活動には適用されないのが現状です。

国や県の代表者になる候補者にとっては、大事な選挙活動かもしれません。しかし、選挙カーからの選挙活動が騒音を出し、多くの人に迷惑をかけていることを考慮しつつ、有権者に訴える選挙活動をしてもらいたいですね。

ぱっちん対決!テッポウエビ

インフォグラフィック:ニシキテッポウエビの武器は爆音。音が200dBになると人の命の危険も

世界最大の騒音

参照元:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52181400.html


世界の騒音を集めてみると意外な結果に・・・

世界最大騒音ランキング

    1. インドネシア タンボラ山の噴火:320dB
    2. ツングースカ大爆発:310dB
    3. マグニチュード5の地震:235dB
    4. TNT爆弾1トン:210dB
    5. ※ニシキテッポウエビ:200dB
    6. クラカタウの大噴火:180dB
    7. シロナガスクジラ:188dB
    8. 世界最強のスピーカー(付近の車のガラスを破壊可能):182dB
    9. 飛行機の離陸:180dB
    10. スペースシャトルの打ち上げ:165-170dB
    11. NHRAのドラッグスター:155-160dB
    12. 射撃音:145-155dB
    13. 花火:145-150dB
    14. もっとも騒がしいロックコンサート:135-145dB
    15. 人間の最大級の悲鳴(2000年、ロンドンでジル・ドレイク氏が発声):128dB
    16. ブブゼラ:127dB
    17. トランペット:115dB
    18. 赤ちゃんの泣き声:110dB
    19. ミシェル・デ・ブリート(テニス界で一番ウルサい選手):109dB
    20. 記録にある最大のゲップ:107dB
    21. ※チビミズムシ:105dB
    22. マリア・シャラポア:101dB
    23. ボイラー工場:100dB
    24. 記録にある最大のいびき:87dB
    25. 警察の警笛:80dB
    26. 掃除機:70dB
    27. 話し声:60dB
    28. 一般的な家庭の騒音:55dB
    29. エアコン:50dB
    30. 目覚まし時計:40dB
    31. ミルクに入れられたライス・クリスピー:30dB
    32. 落ち葉の音:20dB
    33. 呼吸音:10dB

※人間の大きさにした時の相対的な大きさです

騒音によって受ける人間の感覚

  • 10~70dB:安全
  • 80~115dB:通常であれば問題ないが、繰り返し聴いた場合の聴覚障害の恐れあり
  • 127~145dB:繰り返し聴いた場合の聴覚障害の恐れあり
  • 145~160dB:聴覚に障害
  • 165~198dB:瞬時に聴覚が破壊され死の危険すらある
  • 198dB~:殺人的(衝撃波で脳が破壊される可能性あり)

音の大きさを表すデシベルdB

一般的には2つの音響や電気信号間の大きさや強度の相対的な差異をあらわす単位。2つのレベル比の常用対数の10倍に相当する。