手相の見方は左手は先天的、右手は後天的な意味。手のひらに映る未来

手相のかんたん解説

手のひらには、いろいろな線がいくつもあります。これをただのしわと思うか、一つ一つに意味があると思うかはあなた次第です!

世界中に誰一人として、あなたとまったく同じ手相を持つ人はいないと言われています。そしてこの手の平には、「自分の運命が示されている」と言われています。そんな風に考えたら、今まで興味のなかった人も手相への見方が変わりませんか。

また手相占いは、初対面の人とのコミュニケーションのきっかけとして、覚えて使うのもアリだと思います。

手相はどちらの手を見るべき?

手相を見るときは、左右どちらの手の平か知っていますか?手相の流派や国によっても様々な意見がありますが、一般的には両方の手の平を見ます。理由は、右手と左手の手相にはそれぞれ別の意味をもっているためです。

左手の手相は「先天的」な意味

  • 過去
  • 生まれ持った素質
  • 本来の性格
  • 潜在意識

※右利きの場合の例。左利きの場合は逆になります。

右の手相は「後天的」な意味

  • 現在
  • 未来
  • 努力で得た能力
  • 顕在意識

※右利きの場合の例。左利きの場合は逆になります。

手相は日々変化する

手相は自身の気持ちを表すものであり、日々変化を繰り返しています。手のしわの線が濃くなったり、新しいしわが増えたり減ったりの変化は、定期的に手相をチェックしないとわかりません。

そうすることでの恩恵は、幸運のサインや不吉なことの前兆を予期してくれたりします。手相はあなたの未来を映し出す、鏡の役割をしているのかもしれません。

5分で分かる手相教室

インフォグラフィック:手相の見方は左手は先天的、右手は後天的な意味。手のひらに映る未来

手相のかんたん解説

参照元:http://keyanddoor.com/blog/wp/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E5%8D%A0%E3%81%84%E5%B8%ABhama%E3%81%8C%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%99%E3%82%8B%E6%89%8B%E7%9B%B8%E9%91%91%E5%AE%9A/


ポイントを抑えて、手相を学ぼう!

手相のかんたん解説

両手に現れる手相の意味

  • 頭(頭脳線):長い人は「熟考型」短い人は「直感型」を表す
  • 伴侶(パートナー線):線がある限り、その恋が継続しているということを表す
  • 成功(向上線):頑張って成功を掴む時に現れる
  • 心の傷(障害線):事故や大きな怪我の時に現れる
  • 体(生命線):健康状態や、人生の変化を表す
  • センス(金星帯):感受性が鋭く異性に対する関心が高いことを表す
  • 幸せ(太陽線):社会的な成功を示す
  • お金(財運線):金銭や財産などの金運を表す
  • 心(感情線):異性や家族、他人へ向かうエネルギーの強さや、感受性の強さを表す
  • 移動(旅行線):故郷を離れて活躍する人や、引っ越しや留学の人に現れる
  • 結婚(結婚線):結婚の年齢・時期、また恋愛に対しての関心度もなどを表す
  • 放縦(放縦線):肉体が疲れて弱っている人に現れる
  • 人生(運命線):仕事や結婚などの運勢の強さや、人生における転機の時期を表す
  • 上昇(なりあがり線):大成功・大幸運を手に入れる大吉相、後天的な努力によって現れる
  • 希望(希望線):夢や願望の実現に向けた強い意志の強い人に現れる
  • 変人(マスカケ線):天才か変人か、良くも悪くも波乱万丈の人生を表す
  • 霊感(神秘十字線):先祖や神仏から絶えず守られ、霊感が鋭い人に現れる
  • 出会い(出会い線):自分の人生を変える出会いがある時に現れる