犬派、猫派でわかるSとMの性癖。あなたの隠れた恋愛傾向は?

1,000人に聞いた!犬派?猫派?の恋愛傾向

男女1,000人に聞いた犬派と猫派のアンケートでは、様々な恋愛傾向が見えるようです。男性の犬好きはSの傾向が強く、女性の猫好きは遠距離恋愛ができる傾向が高いようです。

私は男で猫好きなのですが、当たっていると思います(笑)。私の職場や友達にも聞いてみましたが、結構信頼できるデータなのだと感心しました。お酒の席のネタに覚えておいてもいいかもしれませんね。

猫好き男性/女性の特徴

猫好きは基本受け身の傾向。一度懐に入ると、とことん面倒をみてくれる人が多いかもしれません。

  • 面倒見が良い
  • ゆったりマイペース
  • 心配性で冒険家
  • 演じることが得意

犬好き男性/女性の特徴

犬好きな人は、猫好きな人よりも感情表現が豊かだと言われていて、順応で素直な人が多いかもしれません。決定的な違いは、「気分屋」かどうかです。

  • 寂しがり屋
  • 思いやりが深い
  • 安心感を求める
  • 積極的な性格が多い
インフォグラフィック:犬派、猫派でわかるSとMの性癖。あなたの隠れた恋愛傾向は?

1000人に聞いた!犬派・猫派の恋愛傾向

参照元:http://www.seojapan.com/blog/inuneko-infographic


1000人に聞いた犬派・猫派の恋愛傾向

ネットリサーチやコンテンツ制作を行うアイオイクス株式会社は、全国の20~30代の男女に対してアンケート調査を実施しました。結果、猫派は犬派よりもM(マゾヒスト)で、好きな相手に自分から告白しないなどの違いが見られました。

  • 犬派/男:青
  • 猫派/男:水色
  • 犬派/女:赤
  • 猫派/女:ピンク

遠距離でも恋愛はできる

  1. 猫派/女:ピンク:54.1%
  2. 犬派/男:青:51.6%
  3. 犬派/女:赤:50.9%
  4. 猫派/男:水色:39.3%

ドラマチックな恋愛を求める方だ

  1. 犬派/女:赤:45.4%
  2. 猫派/女:ピンク:39.2%
  3. 犬派/男:青:26.7%
  4. 猫派/男:水色:25.3%

デートは割り勘が好ましい

  1. 猫派/男:水色:53.4%
  2. 犬派/男:青:50.0%
  3. 猫派/女:ピンク:39.2%
  4. 犬派/女:赤:38.8%