一覧

感情は色でコントロールできる!?コーポレートカラーの秘密

感情は色でコントロールできる!?コーポレートカラーの秘密
色には不思議な効果があり、無意識のうちに人の感情や人体に働きかけてきます。企業はこのような色の効果を巧みに使い、消費者にさまざまなアプローチをしています。 記事を読む

国旗の持つ色の意味。世界で一番利用される国旗記号や色は何?

最も利用されている国旗の色は赤
世界31ヶ国で利用されている「赤系」が一番多い色です。次に多く利用されている色は28ヶ国で利用されている「青系」、その次に「緑系」、「白」、「黄」と続きます。 記事を読む

LGBT人口数とレインボーの意味。旗が8色から6色になった理由

LGBTの割合とプライド・パレードのはじまり
LGBTとは女性同性愛者(Lesbian)、男性同性愛者(Gay)、両性愛者(Bisexual)、身体的性と自認する性が一致しない性同一性障害(Transgender)の頭文字をとった総称。 記事を読む

国によって色の見え方が変わる3つの理由!答えの一つは文化

色が持つ国の文化
国旗は国ごとに様々な色があり、その色は国の心情や感情、思想や観念など表しています。その影響もあり、色の見え方が住んでいる地域によって違うって知っていましたか? 記事を読む

青色郵便ポストは絶滅寸前!世界のポストは赤や緑や黄色

世界の郵便料金事情
夜に見えづらくなるとの理由で、黒いポストは「赤」に変えられました。赤が選ばれた理由は、イギリスの郵便ポストの色を真似したと言われています。 記事を読む

色の見え方に男女差!男は7色、女は29色で見えている

男女の「色彩認識能力」
オレンジを見たとき男性は、女性よりも赤っぽく感じる。芝生を見たとき男性は黄色寄りの緑に見えて、女性は青寄りの緑に見えている。これからは服や家具の繊細な色使いは女性に任せた方がいいかもしれません。 記事を読む