ピスタチオはスポーツ前後に効果絶大!抗酸化物質で疲労回復

ピスタチオとスポーツのラブな関係

酒のつまみやお菓子作り材料として利用されることが多いピスタチオですが、栄養価の高いことから「ナッツの女王」とも呼ばれています。

アメリカピスタチオ協会((略称:APG)によると、運動することで発生する酸化を防ぐ抗酸化物質、疲労回復を手助けするビタミンB6・カリウムを多く含んできることが発表されています。ピスタチオはその他にも様々な効能があり、さすが「ナッツの女王」といったところでしょうか。

※アメリカピスタチオ協会(APG)は、米国カリフォルニア州、アリゾナ州およびニューメキシコ州のピスタチオ栽培農家、加工業者およびパートナーを代表する任意の業界団体。

ピスタチオの7つの栄養効果

  1. 疲労回復効果
  2. 高血圧予防疲
  3. 貧血予防
  4. 生活習慣病予防
  5. 便秘解消
  6. 眼病予防
  7. 美肌効果

ピスタチオのダイエット効果

  1. 腹持ちが良い
  2. 糖質が少ない
  3. 不飽和脂肪酸で血液がきれいに

ピスタチオを食べるとマッチョになる

インフォグラフィック:ピスタチオはスポーツ前後に効果絶大!抗酸化物質で疲労回復

ピスタチオとスポーツのラブな関係

参照元:http://infographic.jp/gallery/pistachio-sports/


ピスタチオの驚くべき効果事情

「ナッツの女王」と呼ばれるピスタチオ。日本に輸入される91.7%はアメリカ産。機械化により徹底した生産管理により安全性の高い商品を安定して供給してきた。

栄養成分

  • 良質な脂肪
  • タンパク質
  • 炭水化物
  • カリウム
  • リン
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ルテイン+ゼアキサンチン
  • マンガン
  • ビタミンB6
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • リボフラビン(ビタミンB2)
  • 葉酸
  • クロム

栄養成分の効果

  • 目の疲れ、健康
  • コレステロールゼロ。良質な脂肪(一価不飽和脂肪酸・多価不飽和脂肪酸)の摂取はコレステロール値が下がり、心臓に良いと言われている
  • 筋肉組織の回復、持久力アップ、老廃物の排出
  • 便秘解消、腸内環境の正常化
  • 効率的なエネルギー利用と新陳代謝
  • 美肌
  • 乳酸を排出する酵素の働きを助ける
  • 長く続くエネルギー
  • 酵素の働きを手助けし、脂質、タンパク質、炭水化物の代謝、および血糖値を正常化する

スポーツ前後の上手な栄養補給

ピスタチオは、運動で発生する活性酸素による細胞の酸化を防ぐ抗酸化物質、疲労予防・筋肉組織の回復を手助けするビタミンB6・カリウムを多く含む。

栄養補給にはスポーツをする2時間前に

植物性脂質は、動物性脂質よりも九州に時間がかかるため。

疲労回復にはスポーツ終了直後に

ビタミンB6が筋肉の修復を助けると共に、カリウムが老廃物を排出する手助けをしてくれる。

スポーツをすることでカルシウムが失われる為、乳製品摂取がお薦め。ピスタチオのビタミンB6がカルシウムの吸収を手助けしている。
※乳糖不耐症の方もいるため、牛乳はスポーツ後に取るのがお薦め。

他の食べ物とピスタチオの総抗酸化能(TAC)比較

運動は、体の細胞を傷つける酸化の原因となることも。ピスタチオには、抗酸化を物質として細胞の酸化を防ぐ役割を持った成分が多く含まれている。