Twitter、インスタグラムの最適なハッシュタグ数。拡散確率急上昇!

ハッシュタグ究極ガイド

SNSのTwitterとインスタグラムでは、ハッシュタグが必要不可欠な機能になっています。そのハッシュタグをつける「数」によって、拡散のされ方に差があるって知っていましたか?

みなさんご存知の通りハッシュタグは、ソーシャルメディアトラフィックをより拡散するための方法です。どんなハッシュタグをどれだけの数つけたら、効果の期待が最大になるのでしょうか。

効果的なハッシュタグの数

Twitterのハッシュタグ

Twitterでは、ハッシュタグをつけていないツイートに比べ、ハッシュタグがついたツイートはエンゲージメントが2倍以上となるそうです。Twitterでハッシュタグは、必須のようですね。

ただ明らかに「押してください」と主張するかのように存在するハッシュタグは、読む人にとってノイズとなることもあります。ではハッシュタグはいくつ付ければいいのでしょうか。このインフォグラフィックを紹介するマケッターは、1~2個が最も効率的な数と紹介されています。

インスタグラムのハッシュタグ

インスタグラムは、Twitterよりもハッシュタグをよく使うソーシャルメディアです。インスタグラムには、「ピープル検索」「ハッシュタグ検索」「アカウント、ハッシュタグ、スポットの総合検索」の検索機能がありますが、投稿をダイレクトに探すには「ハッシュタグ検索」を使わなければなりません。

そのため投稿には、ハッシュタグが10個前後付いてても違和感がありません。むしろ付けすぎるとウザがられるTwitterとは違い、写真がメインでハッシュタグを付けて投稿するのが当たり前になっているインスタグラムでは、多くつけることが半ばスタンダードになっているようです。

Twitter同様マケッターが紹介するインスタグラムの最適なハッシュタグの数は11個とされています。ちなみに一回の投稿で付けられるハッシュタグは30個です。

効果的なハッシュタグの使い方

Twitter、インスタグラムともによく使われているハッシュタグを利用することが、エンゲージメントの拡大に貢献しやすいと考えられます。そこで今どんなハッシュタグが流行っているかを知っておくためのツールを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

No.1 日本インスタ女王渡辺直美

インフォグラフィック:Twitter、インスタグラムの最適なハッシュタグ数。拡散確率急上昇!

ハッシュタグ究極ガイド

参照元:https://www.quicksprout.com/2015/02/20/the-ultimate-guide-to-hashtags/


SNSハッシュタグ最適化。集客を最大化するハッシュタグの数

Twitterのハッシュタグに関するまとめ

  1. ハッシュタグの数は1~2個が最適。2個よりも多くなると、ツイートのエンゲージメントが平均17%下がる
  2. ハッシュタグが1~2個ついているツイートは、ハッシュタグがついていないツイートよりも、エンゲージメントが平均21%上がる
  3. ハッシュタグが1~2個ついているツイートは、ハッシュタグがついていないツイートよりも、55%リツイートされやすくなる
  4. ハッシュタグがついていないツイートのうち、25%がリツイートされる
  5. ハッシュタグがついているツイートのうち、40%がリツイートされる

インスタグラムのハッシュタグに関するまとめ

  1. ハッシュタグ0:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率18%
  2. ハッシュタグ1:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率29%
  3. ハッシュタグ2:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率41%
  4. ハッシュタグ3:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率39%
  5. ハッシュタグ4:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率31%
  6. ハッシュタグ5:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率43%
  7. ハッシュタグ6:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率33%
  8. ハッシュタグ7:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率30%
  9. ハッシュタグ8:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率39.5%
  10. ハッシュタグ9:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率49.5%
  11. ハッシュタグ10:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率22%
  12. ハッシュタグ11:1,000フォロワーに対してエンゲージメント率79.5%