予約するまでの行動心理学。サービス業に関わる方はぜひ一読を

みんなの予約事情

ホテルの宿泊や美容室、飲食店など様々なサービスが、ネットやスマートフォンが普及したおかげで誰もが簡単に予約できるようになりました。予約は、「いつ」「どこで」行われているのでしょうか。

今回のインフォグラフィックは、サービス業系の責任者の方には、業務改善につながる情報かもしれません。ユーザーが予約をするときの「キッカケと決めて」、「時間帯」、「連絡するタイミング(サービスを受ける何日前か)」と、目から鱗の出るような情報です。ぜひ、みんなの予約を勝ち取ってください!

行動心理学とマーケティングの関係

インフォグラフィック:予約するまでの行動心理学。サービス業に関わる方はぜひ一読を

みんなの予約事情

参照元:http://yoyakulab.net/report/report02.php


いつ、どこで、どんな店に予約する?

予約して利用したことのあるお店(施設)のトップ3は?

  1. 飲食店:26.0%
  2. 美容室・ネイルサロン:20.6%
  3. 病院・クリニック:17.8%

ちなみに、4位は自動車メンテナンス、その他は映画テーマパーク、コンサート・イベント、宅配サービスなどが続いた。

※男性は「飲食店」、女性は「美容室・ネイルサロン」の利用が多い点が特徴的。

予約利用したお店(施設)を”初めて知ったキッカケ”は?

  1. ネットの検索結果:16.8%
  2. 知人からの直接紹介:16.0%
  3. 店員やスタッフ担当者の紹介やアドバイス:11.2%

家族からの紹介も次いで多く、ネット上の口コミやレビューという意見もそれに続いた。

※20代比較では、男性は「ネット検索結果」がダントツ、女性20代は、「店舗のホームページでの紹介」の数値が比較的高い。

予約した決めて。トップ3は?

  1. 知人からの直接紹介:13.4%
  2. 店員やスタッフ担当者の紹介やアドバイス:13.2%
  3. ネット上の口コミやレビューを見て:11.7%

予約を行った時間帯。トップ3は?

  1. 朝食後自宅で:31.5%
  2. 就寝前:19.2%
  3. 帰宅(下校)中:16.4%

予約をしたタイミング。トップ3は?

  1. 前日:39.3%
  2. 2週間~1ヶ月ほど前:18.1%
  3. 1ヶ月以上前:10.2%

中でも1日前(前日)は4割近い結果となりました。

特筆すべきは、男性60代は「2週間~1ヶ月ほど前」が3割。女性60代は「3日~1週間ほど前」が5割を超えるという結果に。