主要都市19ヶ国の家賃を比較。驚き、韓国には家賃がない

東京は世界5位! 世界の家賃相場比較

家賃の比較は、70㎡の部屋を1ヶ月借りたときの費用を表示しています。19ヶ国の中で一番高いシンガポールは253,190円。一番安い台北の46,690円の4倍以上の家賃です w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

アメリカや南米では仲介手数料の概念があまりないようですね。それに比べてヨーロッパでは、仲介手数料は一般的のようです。ドイツのフランクフルト、ベルリンでは家賃は高くありません。しかし、仲介手数料と保証金で家賃5ヶ月分支払うのが相場のようです。引越す際の家賃をいれたら、家賃6ヶ月分!中々しびれちゃいますねウォー (丿 ̄ο ̄)丿

ちなみに世界一高い家賃は、月額1500万円。35Fの2部屋をくっつけたところに住んでいるのは、映画ゴッドファザーやタクシードライバーでおなじみの「ロバート・デ・ニーロ」。いやーさすが、超一流ハリウッドスターですね。詳細はこちらから世界で最も高いマンション家賃は月額12万5000ドル(1500万円)

インフォグラフィック:主要都市19ヶ国の家賃を比較。驚き、韓国には家賃がない

東京は世界5位! 世界の家賃相場比較

参照元:http://infographic.jp/gallery/yachin/


世界の家賃相場の実情

家賃が高い国ランキング

  1. シンガボール
  2. ロンドン
  3. ニューヨーク
  4. 香港
  5. 東京
  6. パリ
  7. シドニー
  8. バンクーバー
  9. フランクフルト
  10. ホノルル
  11. ソウル
  12. サンパウロ
  13. サンフランシスコ
  14. メキシコシティ
  15. オークランド
  16. 北京
  17. 上海
  18. ベルリン
  19. 台北

チョンセ契約(伝貰/専貰)

月々の家賃の代わりに、賃貸契約時にまとまった保証金を支払う制度。保証金は契約期間終了時に全額返金される。家主が家賃契約期間の間、受け取った保証金を運用するという前提のもとで成り立つ。韓国内の借家率は全国で46%、チョンセ契約が60%。ソウル市内では70%がチョンセ契約。

<チョンセ契約の特徴>

  • 保証人不要
  • 退去の際は、次の借家人が決まらないとチョンセを返してもらえない
  • 退去時は大家、不動産屋、退去する借家人の3者が集まり、金銭のやり取りをする
  • 契約期間は2年間
  • 仲介手数料は、家主と賃借人が不動産屋に同額の手数料を支払う

 仲介手数料が無料の国がいくつかある。その理由は?

  • 理由1:借主ではなく貸主が負担している。
  • 理由2:不動産仲介業者を介入せず、直接大家さんと契約している。