食パンをよく食べる都道府県ランキング!西日本が上位独占

日本の食パン消費量 トップ10

総務省統計局「家計調査」の調査によると、食パンの消費量1位は断トツで兵庫県神戸市。その他のベスト10では、関西を中心に西日本がランクイン。

インフォグラフィックを見ると東北地方では、消費量が少ないことが分かります。もっとよく見ると西日本の九州と関西、東日本の東北、関東、東海で5つに分かれているように見えます。でも一番気になるのは、ランキング上位が西日本に偏っている理由ではないしょうか。

神戸や京都には有名でおいしいパン屋がたくさんあるため、食パンの消費量が増えているそうです。またもう一つの理由は、食パンのスライスの厚さにあるようです。西日本では5・6枚が主流で、関東は8枚が主流です。一度の食事で取る食パンの枚数は同じでも、食パン一枚あたりの重さが西日本の方が重いためとも言われています。

関東首都圏にも人気のパン屋がたくさんあるにもかかわらず、BEST10にランクインしていません。その理由は、今回の調査データが1世帯あたり2人以上の世帯を対象にしているからかもしれません。東京は、日本一一人暮らしが多い場所ですから。

食パン100枚食べる!【木下ゆうか】

インフォグラフィック:食パンをよく食べる都道府県ランキング!西日本が上位独占

日本の食パン消費量 トップ10

参照元:http://toastlab.net/2014/01/77/


日本の食パン消費量事情

トーストをよく食べる地域TOP10(1週間当たりの消費量)

  1. 兵庫県神戸市
    9.38枚
  2. 京都府京都市
    8.73枚
  3. 奈良県奈良市
    8.55枚
  4. 和歌山県和歌山市
    8.08枚
  5. 鳥取県鳥取市
    7.94枚
  6. 香川県高松市
    7.91枚
  7. 大阪府大阪市
    7.89枚
  8. 愛知県名古屋市
    7.85枚
  9. 島根県松江市
    7.82枚
  10. 広島県広島市
    7.50枚

トーストをあまり食べない地域WORST10(1週間当たりの消費量)

  1. 秋田県秋田市
    4.65枚
  2. 福島県福島市
    4.74枚
  3. 鹿児島県鹿児島市
    5.01枚
  4. 山形県山形市
    5.27枚
  5. 北海道札幌市
    5.35枚
  6. 岩手県盛岡市
    5.35枚
  7. 群馬県前橋市
    5.53枚
  8. 熊本県熊本市
    5.55枚
  9. 青森県青森市
    5.58枚
  10. 宮城県仙台市
    5.60枚

よく食べる定番のトーストランキング

  1. マーガリントースト
    54.8%
  2. バタートースト
    50.2%
  3. ジャムトースト
    44.0%
  4. チーズトースト
    40.4%
  5. ハムトースト
    22.6%

よく食べる定番のトースト少数派意見

  1. 納豆キムチトースト
  2. 海苔トースト
  3. ごまトースト
  4. きんぴらごぼうトースト
  5. しらすトースト

よく食べる食パンブランドは?

  1. 超熟 38.2%
  2. 芳醇 31.4%
  3. 超芳醇 21.0%
  4. 本仕込み 20.0%
  5. ダブルソフト 17.4%

食パンを冷凍保存している人の割合は73%