LCCが安い8つの理由。セールや閑散期のタイミングが最安値

交通費変形地図

旅行や帰省などの際に意外とかかってしまうのが交通費。今回のグラフィックでは、東京から各道府県への交通料金を距離に置き換えた地図をご紹介します。

最近では、LCC(格安航空会社)の参入や就航が増えたため、昔と比べると時間的にも、お金的にも全国各地にも行きやすくなりました。しかし、LCC各社は、需給関係上利用者が多い地域への便に限られており、福岡県と山形県の距離(料金)がほぼ変わらないような地図になるようです。

それにしても、10,000円ちょっとあれば日本のどこへでも行けるなんて便利な時代になりました!

LCC(格安航空愛車)が安い8つの理由

LCCでは、大手航空会社の通常の料金と比べて同路線で、半額以下や、またセール時には1/3以下なんてことも良く見かけます。日本には、「安かろう、悪かろう」なんて言葉もありますが、LCCだからといって危険なんてことはありませんので安心してください。

LCCが安い理由には、徹底したコスト管理があげられます。

1.使用機種の統一する

航空機の免許は、機種ごとに必要なので、機種を統一すれば、パイロット・整備士の教育にかける費用を抑えることができます。
また、部品等の在庫も1機種用に統一できることで、コストを抑えることができます。

2.座席数を多くする

座席数を増やすことによって、一度のフライトでより多くの乗客を運ぶことができます。そのぶん、1人当たりのコストを下げることができます。※座席は窮屈になります

3.機内設備を簡素にする

初期投資や、メンテナンス費を抑えるために、シートのグレードを下げたり、座席モニターやエンタメ機器を導入しない場合が多いです。

4.無料サービスの廃止や縮小する

機内食を有料にすることで、食事の原価を回収し、食事をする乗客の数がかなり限定されるため、客室乗務員の人数を減らすこともできます。

それに加え、チェックイン時に預ける受託手荷物についても、厳格な基準を設け、基準を越えるものに対しては、有料制にし収益を上積みします。また、乗客自体が持参する荷物を多少でも少なく抑えようとするため、燃料費の節約にもつながります。

5.駐機時間を短縮する

航空機は、空港に長時間留まれば、その分乗客を運べないことになります。1機の飛行機の運用効率を高めるほど、航空会社にとっては利益が高まることになりますので、到着後に短時間で復路の離陸をすることになります。

6.ネット予約を中心に

航空機は、空港に長時間留まれば、その分乗客を運べないことになります。1機の飛行機の運用効率を高めるほど、航空会社にとっては利益が高まることになりますので、到着後に短時間で復路の離陸をすることになります。

7.人気の空港を避ける

一般的に、都心に近い便利な空港は、少し離れた地点にある第二空港に比べると空港着陸料が高く設定されています。そのため、LCCは、利便性を犠牲にして、第二空港を利用することが多いです。

8.採算の合う路線だけ

採算の高くない路線を抱えたエアラインは、ほかの路線の価格を上げなければトータルで黒字にならないため、単純に「人気路線を安くする」という方法をとりにくいですが、LCCの場合は、そのような縛りはないので、いつも満席になるような人気路線だけを運航すればいいのです。

セールや閑散期のタイミングで得する6つの法則

格安航空会社LCCは、変動運賃制度をとり入れています。簡単にいうと、「空席の多い便は価格が安く設定されていて、満席に近づくにつれ高額になる」ということです。そのためLCCに安く乗るための原則は、「早い時期に予約して、不便な時間帯の便を狙う」です。コスパを意識したい方は、覚えておきましょう。

1.セールを狙う

定期的に行われているLCCのセールは爆安です。ジェットスターのLINE告知などセール情報には、アンテナを張り巡らしときましょう。当然セールの競争率は高く、すぐに売り切れてしまいます。

2.観光シーズンをはずして、不便な時間帯を狙う

LCCのターゲットは観光客がメインです。そのため観光客が利用し辛そうな「平日昼間」は、狙い目です。正月休みやゴールデンウィーク、お盆休みなどの期間は、飛行機に利用したい人たちが増えるので競争率が高く、混雑しています。

3.予約は3週間前までにする

季節にもよりますが、LCCの予約は3週間を切ると値段が上がりやすい傾向があります。

4.2ヶ月以上先の予約はしない

あまりに早く予約してしまうと、時刻変更されたりしてしまうので2ヶ月以上先の予約はしない方がいいかもしれません。2ヶ月を切って運賃が高額になることは、あまりありません。

5.大きな手荷物は宅配便を利用する

LCCは荷物のお預け(受託手荷物)の費用が高いことが多いです。宅配便で送ったほうが安くて移動も楽ちんです。

6.座席指定はしない

座席を指定するとオプション手数料がかかるので、コスパを一番に考えるのであれば指定はしない方が良さそうです。

格安航空会社LCC続々就航 意外なウラ事情

インフォグラフィック:LCCが安い8つの理由。セールや閑散期のタイミングが最安値

交通費変形地図

参照元:http://geodatavisualize.tumblr.com/


交通費変形地図

新宿から一番料金がかかるのは?

交通費変形地図とは?

日本で最も乗客数の多い新宿を起点に、各都道府県で最も乗客数の多い駅までの電車・バス・飛行機での交通費を産出し、その金額的距離によって各都道府県の位置を変形させた地図。
※各料金はインターネットで募集した最安料金を使用。

5,000円圏内

  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 山梨県
  • 福島県
  • 宮城県
  • 静岡県
  • 長野県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 岐阜県
  • 石川県
  • 富山県
  • 秋田県
  • 青森県

10,000円圏内

  • 愛知県
  • 奈良県
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 山形県
  • 兵庫県
  • 福岡県
  • 三重県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 京都府
  • 岡山県
  • 山口県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 北海道
  • 島根県
  • 広島県
  • 香川県
  • 長崎県
  • 和歌山県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 大分県
  • 沖縄県
  • 徳島県

10,000円以上

  • 高知県
  • 鳥取県
  • 愛媛県