世界の美術館・博物館人気ランキング。国立西洋美術館が世界遺産登録

世界の美術館&博物館来館者数ランキング

一度は行っておきたい世界の人気美術館や博物館。アート鑑賞に興味がない人でも、その圧倒的な世界観は、老若男女問わず体感できます。

来場客数世界No.1を誇るルーヴル美術館は、世界最大級の美術館(博物館)であるとともに世界最大級の史跡とも言われています。その歴史は古く、基はパリの街を守る要塞として造られています。その後、時代の変遷とともにフランス王家の宮殿として使われたのち、今の美術館へと変貌を遂げています。

ルーヴル美術館の外観は、まさに圧巻です。美術館内に展示されている美術品もさることながら、フランス王家の宮殿と使用されていただけあり、建造物の美しさや豪華さは、見るものを魅了します。

フランスへ行かれる際は、行くことを強くオススメします!

東京都23区内にある美術館&博物館

東京都(23区内)には、美術館や博物館が26箇所あります。その中でも、今最も話題の美術館が上野にある「国立西洋美術館」です。国立西洋美術館は、2016年7月にル・コルビュジエの作品の1つとして、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

  • 江戸東京博物館(一般600円・大学生480円・中高校生300円・小学生以下無料)
  • 横山大観記念館(大人500円・子供200円)
  • 国立西洋美術館(一般420円・大学生130円・高校生以下無料)
  • 東京国立博物館(一般600円・大学生400円・高校生以下無料)
  • 国立科学博物館(一般600円・高校生以下無料)
  • ブリヂストン美術館(一般1,500円・シニア・1,300円・大学、高校生1,000円・中学生以下無料)
  • 三井記念美術館(一般1,000円・大学、高校生500円・中学生以下無料)
  • 損保ジャパン東郷青児美術館(一般1,000円・大学、高校生600円・中学生以下無料)
  • 東京国立近代美術館(一般420円)
  • 出光美術館(一般1,000円・大学、高校生700円・中学生以下無料)
  • 科学技術館(大人700円・中高校生400円・子供250円 ※4歳以上)
  • 日本サッカーミュージアム(大人500円・小中学生300円・幼児無料)
  • サントリー美術館(一般展覧会によって異なる・中学生以下無料)
  • アド・ミュージアム東京(無料)
  • パナソニック電工 汐留ミュージアム(展覧会により異なる)
  • 森美術館(展示会により異なる)
  • 岡本太郎記念館(一般600円・小学生300円)
  • 東京都庭園美術館(大人200円・大学160円・中高校生、65歳以上100円、未就学児無料)
  • 東京都写真美術館(展覧会・上映会によって異なる)
  • 浮世絵太田記念美術館(展覧会によって異なる)
  • 日本科学未来館(大人600円・18歳以下200円・小学生以下無料)
  • 東京都現代美術館(一般500円・大学生400円・高校生、65歳以上の方250円、中学生以下無料)
  • 原美術館(一般1,100円・大高700円・小中生500円)
  • 船の科学館(無料)
  • 五島美術館(展覧会により異なる)

ル・コルビュジエとは?

ル・コルビュジエ(1887-1965)は、パリを拠点に活躍した建築家で、「近代建築三大巨匠のひとり」と呼ばれています。「住宅は住むための機械である」という思想のもと、鉄筋コンクリートを使った建築作品を数多く発表しました。そして今回の世界遺産委員会で彼の建築作品が、7ヶ国17の施設(上野の国立西洋美術館を含む)が世界文化遺産に登録されたました。

映画『ル・コルビュジエの家』予告編

インフォグラフィック:世界の美術館・博物館人気ランキング。国立西洋美術館が世界遺産登録

世界の美術館&博物館来館者数ランキング

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/museum/


世界の美術館&博物館来館者数ランキング

ロンドン(イギリス)は美術館&博物館の見所がたくさん!

1位:ルーヴル美術館

年間入場者数:8,880,000人
国/都市:フランス/パリ
入場料金:10ユーロ
備考:「モナリザ」で知られる美術館。エントランスのピラミッドも有名。

2位:メトロポリタン美術館

年間入場者数:6,04,254人
国/都市:アメリカ/ニューヨーク
入場料金:25ドル
備考:モネやルノワールなど300万点以上の美術品を所蔵する。

3位:大英博物館

年間入場者数:5,848,534人
国/都市:イギリス/ロンドン
入場料金:無料
備考:所蔵品は約700万点と世界最大級。かつての略奪品も多い。

4位:ナチョナル・ギャラリー

年間入場者数:5,253,216人
国/都市:イギリス/ロンドン
入場料金:無料
備考:所蔵品は少ないが、美術史上、評価の高い作品がそろう。

5位:テート・モダン

年間入場者数:4,802,287人
国/都市:イギリス/ロンドン
入場料金:無料
備考:テムズ川沿いに建つ近代・現代の美術品を集めた美術館。

6位:国立美術館

年間入場者数:4,392,252人
国/都市:アメリカ/ワシントン
入場料金:無料
備考:大理石造りの西棟とモダンな東棟に分かれる広大な施設。

7位:国立故宮博物館

年間入場者数:3,849,577人
国/都市:台湾/台北
入場料金:160台湾ドル
備考:「翠玉白菜」まど貴重な美術品を所蔵する世界有数の博物館。

8位:ポンピドゥー・センター

年間入場者数:3,613,076人
国/都市:フランス/パリ
入場料金:13ユーロ
備考:鉄骨やエスカレーター、階段などを露出した外観が印象的。

9位:韓国国立博物館

年間入場者数:3,239,549人
国/都市:韓国/ソウル
入場料金:無料
備考:旧石器時代から20世紀初めまで約20万点の美術品を所蔵。

10位:オルセー美術館

年間入場者数:3,154,000人
国/都市:フランス/パリ
入場料金:9ユーロ
備考:駅舎を改装。ゴッホの「ローヌ川の星月夜」など著名作多数。

11位:プラド美術館

年間入場者数:2,911,767人
国/都市:スペイン/マドリッド
入場料金:12ユーロ
備考:ゴヤなどスペインの作家を中心に油彩画や版画が充実。

12位:エルミタージュ美術館

年間入場者数:2,879,686人
国/都市:ロシア/サンクトペテルブルク
入場料金:400ルーブル
備考:本館はロマノフ王朝時代の宮殿。貴重な西洋美術が豊富。

13位:ニューヨーク近代美術館

年間入場者数:2,814,746人
国/都市:アメリカ/ニューヨーク
入場料金:25ドル
備考:MoMAの名称で知られる。映像や工業デザインなども網羅。

14位:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館

年間入場者数:2,789,400人
国/都市:イギリス/ロンドン
入場料金:無料
備考:絵画や彫刻から家具や武器まで展示は多彩。V&Aと略される。

15位:ソフィア王妃芸術センター

年間入場者数:2,705,529人
国/都市:スペイン/マドリッド
入場料金:6ユーロ
備考:近現代日欝を中心に展示。代表作はピカソの「ゲルニカ」。

16位:国立民族博物館

年間入場者数:2,355,956人
国/都市:韓国/ソウル
入場料金:無料
備考:韓国の歴史や風俗を学べる博物館。野外展示も充実している。

17位:セントロ・カルチュラル・バンゴ・ド・ブラジル

年間入場者数:2,288,117人
国/都市:ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ
入場料金:6レアル
備考:ブラジル銀行内にある文化センター。演劇やコンサートも開催。

18位:ナショナル・ポートレイト・ギャラリー

年間入場者数:1,880,104人
国/都市:イギリス/ロンドン
入場料金:無料
備考:中世後半から現代まで、偉人や有名人の肖像画を展示。

19位:ウフィツィ美術館

年間入場者数:1,742,970人
国/都市:イタリア/フィレンツェ
入場料金:6.5ユーロ
備考:イタリアルネッサンス絵画が中心。「ビーナスの誕生」を所蔵。

20位:上海博物館

年間入場者数:1,727,192人
国/都市:中国/上海
入場料金:無料
備考:文化財の展示も多い博物館。陶磁器や書画、青銅器が豊富。

22位:東京国立博物館

年間入場者数:1,629,333人
国/都市:日本/東京
入場料金:600円
備考:日本と東洋諸地域の文化財を所蔵する日本最古の博物館。