最も急な電車は驚異の480パーミル。日本一は大井川鉄道

ナンダサカ コンナサカ 最モ急勾配ノ登山鉄道ハ?

世界一急勾配を登る電車は、スイスのピラトゥス鉄道。傾斜角は25.6°もあり、電車に乗り込むだけでも大変そうです。

ピラトゥス鉄道は、全長が4.6kmと比較的短い区間ですが、出発駅から到着駅までの標高差は1,633mもあります。この登山鉄道が、いかに急勾配を登っていくのかがよくわかります。

そして山頂に向かう車窓からは、雄大な自然を望める一方、切り立った岩肌と崖の間をへばり付くように進みスリルも満点です。登山鉄道好きでなくても、スイスに行った際は是非体験してみたいですね。

日本一の急勾配鉄道は大井川鉄道(90‰)

大井川鉄道は日本が誇る急勾配鉄道ですが、もともと井川ダム建設のための物資を運ぶ役割として作られました。それが今となっては有数の観光地となり、道中では日本一の高さの鉄道橋や、日本唯一の湖上駅など、見どころがたくさんあります。

傾斜を表す単位‰(パーミル)とは

‰(パーミル)は、1000分の1を1とする単位です。鉄道の勾配の場合は、1m進むごとに1mmの高さを登るのが1‰になります。世界最勾配のピラトゥス鉄道は480‰なので、1m進むごとに480mm登ることになります。なんと日本一急勾配な鉄道のなんと5倍以上です!

ラック式鉄道とは

ラック式鉄道は、レールの中央に歯形のレール(ラックレール)を敷き、車両の下に設置した歯車とかみ合わせます。そうすることで、急勾配なところの登り下りを助ける鉄道です。その歯型の形状は、種類により分かれています。

  • マーシュ式
  • リッゲンバッハ指揮
  • シュトループ式
  • アプト式
  • ロッヒャー式

世界一の急勾配 スイスピラトゥス鉄道

インフォグラフィック:最も急な電車は驚異の480パーミル。日本一は大井川鉄道

ナンダサカ コンナサカ 最モ急勾配ノ登山鉄道ハ?

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/slope/


世界の急勾配鉄道ランキング

ナンダサカ コンナサカ 最モ急勾配ノ登山鉄道ハ?

1位:スイス ピラトゥス鉄道

  • 角度:25.6°
  • 最急勾配:480‰
  • 路線総延長:4.6km
  • レール形式:ロッヒャー式
  • 通行区間:アルプナッハシュタット~ピラトゥス・クルム駅
  • 特記事項:普通鉄道では世界で最も急勾配

2位:アメリカ マウント・ワシントン・コグ鉄道

  • 角度:20.5°
  • 最急勾配:374‰
  • 路線総延長:4.8km
  • レール形式:マーシュ式
  • 通行区間:マーシュフィールド駅~マウント・ワシントン駅
  • 特記事項:世界最古のラック式登山鉄道

3位:オーストリア シャーフベルグ鉄道

  • 角度:14.3°
  • 最急勾配:255‰
  • 路線総延長:5.9km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:サンクト・ヴォルフガンク駅~シャーフベルグ・シュビッツェ駅

4位タイ:アメリカ パイクスピーク鉄道

  • 角度:14.0°
  • 最急勾配:250‰
  • 路線総延長:14.3km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:マニトウ・スプリングス駅~パイクスピーク駅
  • 特記事項:山頂はラック式 世界最高地点 4300m

4位タイ:スイス ユングフラウ鉄道

  • 角度:14.0°
  • 最急勾配:250‰
  • 路線総延長:9.3km
  • レール形式:シュトループ式
  • 通行区間:クライネ・シャイデック駅~ユングフラウヨッホ駅
  • 特記事項:山頂はラック式 ヨーロッパ最高地点 3454m

4位タイ:ドイツ バイエルン・ツークシュビッツ鉄道

  • 角度:14.0°
  • 最急勾配:250‰
  • 路線総延長:19.0km
  • レール形式:リッゲンバッハ式(粘着式併用)
  • 通行区間:ガルミッシュ・バルテンキルヒェン駅~ツークシュビッツプラット駅

4位タイ:スイス ブリエンツ・ロートホルン鉄道

  • 角度:14.0°
  • 最急勾配:250‰
  • 路線総延長:7.6km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:ブリエンツ駅~ロートホルンクルム駅
9位:フランス モンブラン鉄道
  • 角度:13.5°
  • 最急勾配:240‰
  • 路線総延長:12.4km
  • レール形式:シュトループ式(粘着式併用)
  • 通行区間:サン・ジェルヴェ・レ・バン駅~ニー・デーグル駅
10位:ドイツ ヴェンデルシュタイン鉄道
  • 角度:13.3°
  • 最急勾配:237‰
  • 路線総延長:7.7km
  • レール形式:シュトループ式(粘着式併用)
  • 通行区間:ヴァッヒンク駅~ヴェンデルシュテイン駅
11位タイ:フランス シャモニー・モンタンヴェール鉄道
  • 角度:12.4°
  • 最急勾配:220‰
  • 路線総延長:5.0km
  • レール形式:シュトループ式
  • 通行区間:シャモニー駅~モンタンヴェール駅
11位タイ:スイス モンテ・ジェネロッソ鉄道
  • 角度:12.4°
  • 最急勾配:220‰
  • 路線総延長:9.0km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:カポラゴ駅~モンテ・ジェネロッソ駅
13位:イタリア プリンチペ・グラナローロ鉄道
  • 角度:12.1°
  • 最急勾配:214‰
  • 路線総延長:1.1km
  • レール形式:リッゲンバッハ式
  • 通行区間:ジェノヴァ・プリンチペ駅~グラナローロ駅
14位タイ:スイス ゴルナーグラート鉄道
  • 角度:11.3°
  • 最急勾配:200‰
  • 路線総延長:9.0km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:ツェルマット駅~ゴルナーグラート駅
14位タイ:イタリア サッシ・スペルガ登山鉄道
  • 角度:11.3°
  • 最急勾配:200‰
  • 路線総延長:3.1km
  • レール形式:シュトループ式
  • 通行区間:サッシ駅~スペルガ駅
14位タイ:ドイツ ドラッケンフェルス鉄道
  • 角度:11.3°
  • 最急勾配:200‰
  • 路線総延長:1.5km
  • レール形式:リッゲンバッハ式
  • 通行区間:クーニヒスヴィンター駅~ドラッケンフェルス駅
17位:オーストリア シュネーベルク鉄道
  • 角度:11.1°
  • 最急勾配:196‰
  • 路線総延長:9.9km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:ブッフベルク・アム・シュネーベルク駅~ホーホシュネーベルク駅
18位:イギリス スノードン登山鉄道
  • 角度:10.3°
  • 最急勾配:182‰
  • 路線総延長:7.5km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:スランベリス駅~スノードンサミット駅
19位:オーストリア アッヘンゼー鉄道
  • 角度:9.4°
  • 最急勾配:160‰
  • 路線総延長:6.8km
  • レール形式:シュトループ式(粘着式併用)
  • 通行区間:イエンバッハ駅~ゼーシュビッツ駅
20位:スペイン モンセラット登山鉄道
  • 角度:8.9°
  • 最急勾配:156‰
  • 路線総延長:5.0km
  • レール形式:アプト式(粘着式併用)
  • 通行区間:モニストロル・デ・モンセラット駅~モンセラット駅
21位:スペイン ヌリア登山鉄道
  • 角度:8.5°
  • 最急勾配:150‰
  • 路線総延長:12.5km
  • レール形式:アプト式(粘着式併用)
  • 通行区間:リベス・フレセール駅~ヌメア駅
22位:ハンガリー ブダペスト登山鉄道
  • 角度:5.9°
  • 最急勾配:103‰
  • 路線総延長:3.7km
  • レール形式:シュトループ式
  • 通行区間:ヴァロスマヨール駅~セーチェーニ駅
23位:日本 大井川鉄道 井川線
  • 角度:5.4°
  • 最急勾配:90‰
  • 路線総延長:25.5km
  • レール形式:アプト式(粘着式併用)
  • 通行区間:千頭駅~井川駅(静岡)
24位:インド ニルギリ山岳鉄道
  • 角度:4.7°
  • 最急勾配:83‰
  • 路線総延長:45.9km
  • レール形式:アプト式
  • 通行区間:メットゥバラヤム駅~ウダガマンダラム駅