地球上の臭い食べ物ランキング。世界最強臭の〇〇は納豆の19倍

世界の臭くておいしい食べ物

世界一臭い食べ物は、スウェーデンの「シュール・ストレミング」。開缶と同時に噴出するガスで、失神する人もいるくらい強烈です。

その食べ物は、塩漬けのニシンを樽に詰めて約8週間熟成。その後、さらに缶詰に詰めて発酵させて完成。汁が服やカーペットについたら、捨てる以外の選択肢がないくらい臭い危険な食べ物です。

その臭いは、缶詰を開缶した瞬間、顔をしかめざるをえない危険な香り。この香りは臭い食べ物の王道ウ〇コ系。味はアンチョビのような感じ。塩気があるのでパンと一緒に食べるとおいしいとのことです。

次に紹介するのは、鼻をつくアンモニア臭の「ホンオフェ」。発酵させたエイの刺身で、臭い食べ物の王道のウ〇コ系の臭いとは違い、強烈なアンモニア臭が特徴。噛めば噛むほど身の中のアンモニアがジワリジワリとしみ出てきて、刺身というよりは、カルパッチョのような感じ。

世界の臭い食べ物は、あなたが思っているよりも危険です。手に取って試す場合は、実施環境に注意しながら行いましょう。

シュールストレミング食べてみた!前編

シュールストレミング食べてみた!後編

インフォグラフィック:地球上の臭い食べ物ランキング。世界最強臭の〇〇は納豆の19倍

世界の臭くておいしい食べ物

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/Stinky/


<臭くて旨い>世界の食べ物事情

臭い食べ物トップ5

  1. シュール・ストレンミング 8070Au:スウェーデン
  2. ホンオ・フェ 6230Au:韓国
  3. エピキュアーチーズ 1870Au:ニュージーランド
  4. キビヤック 1370Au:アラスカ、グリーンランド
  5. くさや 1267Au:日本・伊豆諸島

アラバスター単位(Au)とは?

アラバスターという測定機によって数値化した臭い単位。数値が大きいほど臭いということになる。

  • 鮒酢 486Au
  • 納豆 452Au
  • 沢庵の古漬け 430Au
  • 履いた靴下 120Au

世界の臭旨い食べ物

  • シュール・ストレンミング:スウェーデン
    ニシンの塩漬を缶の中で発酵させたもの。加熱殺菌していないため、密封後も間の中で発酵が続く。
  • ルタフィスク:フランス
    発酵させた白身魚
  • ハカール:アイスランド
    発酵させたウバザメ
  • カース・マルツウ:イタリア
    うじ虫入りの熟成チーズ
  • グウェーデ:西アフリカ
    発酵後、乾燥させた魚
  • キスラヤル・ルイド:ロシア
    土の中で発酵させた魚
  • ホンオ・フェ:韓国
    ガンギエイを発酵させた韓国の高級料理。強烈な案もリア州が特徴。
  • くさや:日本
    魚醤のような発酵液に、ムロアジやトビウオを漬け干物にした伊豆諸島の特産品。
  • 臭豆腐:台湾
    発酵液につけた豆腐
  • ニョクマム:カンボジア
    魚介を発酵させた調味料
  • プラホック:カンボジア
    発酵させた魚のペースト
  • ジャーディ:インド
    発酵させた魚の切り身
  • ドリアン:東南アジア
    アオイ科のフルーツ
  • エピキュアーチーズ:ニュージーランド
    缶の中で熟成させるチーズ。開封すると乳酸菌発酵にともなう臭いが広がる。
  • キビヤック
    アザラシの腹に海つばめの一種を詰め、土の中で発酵させたもの。鳥の体液を食べる。