お茶の色の違い。すべてのお茶は3種類のお茶っ葉から

お茶の製法と種類を表すインフォグラフィック

お茶の葉の種類は、不発酵茶(緑茶)・半発酵茶(青茶)・発酵茶(紅茶)の3種類があります。

その3種類の葉は、「新芽を蒸して揉んで乾燥させて飲む、普通煎茶」「遮光で育てる、玉露(高級茶)」など、それぞれの製法で様々なお茶が作られています。

花粉が多い春は花粉対策に効果があるといわれるてん茶、暑い夏にはさっぱりとした麦茶、食欲の秋には食事と一緒にウーロン茶、寒い冬には生姜を入りの紅茶で体を温める。四季と一緒に飲むお茶を選び、楽しめるのは日本ならではですね。

ちなみに日本で作られているお茶は、ほとんどが緑茶です。栽培方法、摘採時期、製造工程などの違いによって、さまざまな種類の緑茶になります。その中で一番作られているお茶は、普通煎茶で全体の約三分の二を占めています。

1000円と100円のお〜いお茶比較してみた!

インフォグラフィック:お茶の色の違い。すべてのお茶は3種類のお茶っ葉から

お茶の製法と種類を表すインフォグラフィック

参照元:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/201311tea-ig.html


お茶の種類と製法事情

普通煎茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:新芽を蒸して揉んで乾燥

深むしせん茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:蒸しの強いせん茶

玉露(高級茶)

お茶の葉の種類:緑茶

製法:遮光(強)で育てる

かぶせ茶(高級茶)

お茶の葉の種類:緑茶

製法:遮光(弱)で育てる

番茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:硬い芽や茎が原料

玉緑茶(蒸し製)

お茶の葉の種類:緑茶

製法:揉まずに乾燥

てん茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:抹茶の原料

抹茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:粉状の茶

ほうじ茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:強火で炒る

玄米茶

お茶の葉の種類:緑茶

製法:炒り米等と混ぜる

玉緑茶(かまいり製)

お茶の葉の種類:緑茶

製法:燻製の窯で炒る

包種茶

お茶の葉の種類:青茶

製法:釜炒りの花香付き中国茶

ウーロン茶

お茶の葉の種類:青茶

製法:半発酵香り高い

紅茶

お茶の葉の種類:紅茶

製法:完全発酵後乾燥