コンビニは日本に何種類?地方密着型のコンビニエンスストア

ローカルコンビニ図鑑

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキの大手コンビニ以外であなたはいくつ知っていますか。

各都道府県には、地方を中心に展開している様々なローカルコンビニがあります。関東はセーブオンやスリーエイト、東北はリトルスターなどです。

その中で一番売り上げがあるローカルコンビニは、業界7位のセーコーマートです。そのコンビニの歴史は業界最大手位のセブンイレブンよりも古く、1971年に北海道で設立されています。ちなみにセブンイレブンは1973年に設立されています。

セイコーマートは北海道と埼玉と茨城の3地域にしか出店していないにもかかわらず、コンビニ業界7位の店舗数を誇っています。

また同コンビニは、日本版顧客満足度指数コンビニ部門で、2011~2014年まで4年連続1位を獲得、ユーザーから圧倒的な支持を得ています。セーコーマートの何がユーザーを引きつけるのでしょうか。

ホットシェフや100円惣菜が人気

セーコーマートの店舗では、お弁当や惣菜を提供する「ホットシェフ」がユーザーに支持されています。おにぎりやフライドチキン、カツ丼、豚丼温玉などをその場で作って販売しています。また少量の惣菜や麺類が100円で販売されている「100円惣菜」も大ヒットしています。

ローカルコンビニは、知恵と工夫で様々なサービスが充実しています。旅行や出張先でマイナーなコンビニを見たら、ぜひ立ち寄ってみてください。

コンビニで「あーん」してもらう最強の方

インフォグラフィック:コンビニは日本に何種類?地方密着型のコンビニエンスストア

ローカルコンビニ図鑑

参照元:http://zunny.jp/00001577


日本各地に存在するローカルコンビニマップ

北海道エリア

  • セイコーマート:北の大地に君臨する北海道No.1コンビニ
  • ハセガワストア:GLAYも愛した函館名物「やりとり弁当」
  • スパー:2016年8月末まで営業終了。今後はハマナスクラブに

東北エリア

  • リトルスター:宮城県
  • ハローショップ:福島県

関東エリア

  • セーブオン:群馬県。群馬が誇るコンビニ界の激安王
  • スリーエイト

中部エリア

  • タックメイト

近畿エリア

  • くらしハウス

中国エリア

  • ポプラ
  • ハイウェイ彩家

四国エリア

  • くいしんぼ如月:高知県。高知の隠れ名物「チキンナンバン」

九州エリア

  • RICマート
  • エブリワン:ファミリーマートとの合併で惜しまれつつ、ブランド転機へ・・・
  • ココストア
  • アイショップ:鹿児島県。鹿児島のイケダパンが運営するコンビニ