未来のマンションは今とここが変わる。シェアリングエコノミーって?

2020年 マンションコミュニティ未来予測

東京オリンピックが開催される2020年には、東京都全ての世帯に占める一人暮らしの割合が45%を占めると予想されています。

今後都内では一人暮らしの人が増えることで、住人の生活環境がより閉鎖的になるだけでなく、高齢化社会による孤独死の問題も不安視されてきます。住民同士が良好なコミュニティを築くことの大切さを再認識する必要がありそうです。

そのため、今後はマンションのような集合住宅において、新たな付加価値として「コミュニティ」が加わわってくるかもしれません。また最近では、シェアリングエコノミーという形のサービスも広がりつつ、人との繋がりがより意識されていく傾向にあります。

シェアリングエコノミーとは?

「シェアリングエコノミー」とは、欧米を中心に拡がる新しい概念です。SNSの広がりにより空いているスペースや物、人手等を共有・交換することで成り立つ経済の仕組みを表します。

シェアリングエコノミーおすすめサービス5選

TimeTicket(タイムチケット):https://www.timeticket.jp

  • 自分の空き時間を30分単位で売ることができるサービス
  • 知識や能力を共有できる

Any+Times(エニタイムズ):http://anytimes.co.jp

  • ご近所お助けサービス
  • 依頼したい個人のプロフィール、評価・レビューは事前にチェック可能

SUSTINA(サスティナ):http://sustina.co

  • 洋服やアクセ、バッグをレンタル
  • 月額5,800円で好きなときに1回5点まで
  • レンタル期限はなく、送料無料、クリーニングも無料

notteco(のってこ!):http://notteco.jp

  • 相乗り相手を見つけられる
  • 日本最大の相乗りする相手のマッチングサービス
  • サイトを通して連絡し合うので、個人情報は相手には開示されない

docomoが描く2020年の未来生活

インフォグラフィック:未来のマンションはシェアする物件。コミュニティが進化する

2020年 マンションコミュニティ未来予測

参照元:http://nge.jp/2015/01/23/post-92490


良好なマンションコミュニティは○○の貸し借りから!?

2020年 マンションコミュニティ未来予測

~ミライのマンション購入価値評価の新・共有意識~

ミライのマンションコミュニティのキーワードは「食活」?

Q:2020年頃のマンション、あなたがご近所とシェアできるのは・・・

  • 調味料 58%
  • 調理器具 47%
  • TV、掃除機などの家電 39%
  • キッチン 30%
  • ダイニングテーブル 24%
  • リビング 21%
  • トイレ 21%
  • 洗濯物干し場 20%
  • 洗濯物用品 18%
  • 洗濯機 16%
  • お風呂 15%
  • その他 6%
  • 寝室 4%
  • 寝具 4%
コミュニティが良好なマンションの価値評価は?

Q:同条件で良好なコミュニティがあるマンション、追加で出せるのは・・・(3000万円のマンション購入時)

  • 1位 ~250万円(26%)
  • 2位 ~500万円(24%)
  • 3位 ~100万円(18%)
良好なマンションコミュニティお醤油の貸し借りから!?

Q:もしお醤油を切らせてしまったら・・・

  • ご近所へお醤油を貸せる? YES 96%
  • ご近所へお醤油を借りられる? YES 62%
ミライのマンションは共助から共遊へ?

Q:2020年頃、マンションコミュニティで実現したいことは・・・

  • 物品シェア(季節用品など常時使わないもの)18人
  • サークル活動 17人
  • 子供・ペット預かり 15人
  • 部屋の貸し借り・交換 5人
  • 共同ペット 3人