Windowsの歴史と進化。マイクロソフト創業者は未来を予知する

WINDOWS USER EVOLUTION:ウィンドウズユーザー革命

1975年ビル・ゲイツは、Microsoft というパートナーシップを設立した当初から、「すべての人の机の上や家庭にはコンピューターがある時代がくる」ことを予期していました。

そして1985年11月20日Windows 1.0が発表されました。

これまでのパソコンの操作は、MS-DOS コマンドを入力して実行するしかできませんでしたが、Windows 1.0登場で一新されました。今私たちが行っているパソコンの操作のように、マウスを動かしてポイントし、ウィンドウを開いたり閉じたりして、クリックするだけで操作できるように劇的に変わりました。

1995年8月24日にWindows 95を発表し、このとき初めてInternet Explorerがリリースされ、インターネット時代の幕開けです。そして1998年6月25日にコンシューマー(家庭や個人向けに作られたゲーム機とゲームソフト)向けにWindows 98が発表され、爆発的なヒットとなりました。

その後Windows XPは安定性、使用利便性、高速化をもたらし、Windows Vistはセキュリティシステムの向上をさせました。Windows 7では、画面タッチ機能など新たなインターフェースが増えました。Windows 8 は、画面タッチやマウス、キーボードの3つのどの操作からでもスムーズに動作できるインターフェースを導入しました。これからも更なるWindows革命に期待したいですね。

「人生は公平じゃない、それに慣れろ」人生で大切な11のルール

インフォグラフィック:Windowsの歴史と進化。マイクロソフト創業者は未来を予知する

WINDOWS USER EVOLUTION:ウィンドウズユーザー革命

参照元:http://freemake.com/jp/


Windowsの歴史と進化の歩み

1985年:Windows 1.0

Won’t it explode if i press thiss button?

1992年:Windows 3.1

Less DOS,more Windows!

1995年:Windows 95

How to find Secret Doors in Doom?

1998年:Windows 98

My first indternet experience.

2000年:Windows 2000

I’m feeling lucky to meet the new millennium.

2001年:Windows XP

Confess,you also play Solitaire at work?

2007年:Windows VISTA

Bro,wil you add me on Facebook?

2009年:Windows 7

Just fed my pigs on Farmville.

2012年:Windows 8

Thinner.Lighter.Faster.