Apple創業者スティーブ・ジョブズの歴史。革新的な製品を時系列で振り返る

Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)1955-2011 先見の明のタイムラインと創造的な天才

アップルの創業者、MacやiPhone生みの親であるスティーブ・ジョブズは1955年2月24日に生まれ、実業家で成功し2011年10月5日に56歳の若さでこの世を去りました。

ジョブズがこの世に送り出した革新的なアップル製品の軌跡を紹介します。

スティーブ・ジョブズ知られざる9つのトリビア

  1. スティーブ・ジョブズは生まれてすぐ養子だった
  2. スティーブ・ジョブズの父親はシリア人で、母親はアメリカ人
  3. スティーブ・ジョブズはペスクタリアンだった
    ※魚の肉以外は食べなかった
  4. スティーブ・ジョブズは7ヶ月の間インドを旅して、サイケデリック・ドラッグを試したり、禅の修行をした
  5. スティーブ・ジョブズはLSDを体験したことについて、「人生で行ったことの中で最も重要な経験のひとつだ」と語っていた
  6. スティーブ・ジョブズはリサ・ブレナンという非嫡出子がひとりいた
    ※ジョブズが23歳のときの子ども
  7. スティーブ・ジョブズは異常に自己中心的で気難しく、要求が厳しいことで悪名が高かった
  8. スティーブ・ジョブズは障害者用のスペースに駐車していた
  9. スティーブ・ジョブズのすい臓がんは、診断されてすぐに手術をしていたら助かった可能性が高かった
    ※医師の勧めに従わず、すぐには手術を受けず、菜食療法、ハリ治療、ハーブ療法を試した

スティーブ・ジョブズの生き様解析:林先生が解説h4>

インフォグラフィック:Apple創業者スティーブ・ジョブズの歴史。革新的な製品を時系列で振り返る

Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)1955-2011 先見の明のタイムラインと創造的な天才

参照元:http://visual.ly/steve-jobs-timeline


スティーブ・ジョブズとAppleの歴史

  • 1195-1975年
    1955年スティーブ・ジョブズが生まれ、高校でスティーブ・ウォズニアックと出会う。大学を中退し、実家のガレージ(寝室)で初めてApple Iが作られた。
  • 1976年4月1日
    Apple設立。
  • 1976年7月
    2人は1750ドルを集め、初めて市場向けApple Iが作られた。
  • 1977年4月
    Apple Ⅱはカラー画像で発売。
  • 1978年
    リサ「Lisa」プロジェクトがスタートし、ターゲットはビジネスパーソンに。
  • 1979年6月
    Apple ⅡPlus はAppleソフトベーシックプログラミング言語を用いて導入された。
  • 1980年
    Apple Ⅲもまたターゲットはビジネスパーソンに。
  • 1982年2月
    ジョブスは雑誌TIMEの表紙を飾る。
  • 1983年12月
    Apple Ⅲは内臓時計が導入された。
  • 1984年1月
    Appleはリドリースコット監督による、日曜スーパーボールの広告キャンペーンでマッキントッシュコンピュータを起動します。
  • 1985年
    ジョブスはAppleを辞職し、5人のApple従業員を引き連れコンピュータ・ソフトウェアとハードウェアを開発するために、Nextを設立。
    同年彼はジョージルーカスからルーカスフィルムのコンピュータ部門を買収したのち、PIXERと名付けました。
  • 1989年
    NeXTは6500ドルという高額なNeXTcubeを発売し、市場で失敗。
  • 1991年
    AppleはラップトップのPowerbook 100 Seriesを発売。
  • 1996年
    ApppleはNeXTコンピュータを買収し、ジョブスは彼の新しい認識できる製品の会社原理とシンプルなデザインを持って
    Appleに復帰。
  • 1997年
    ジョブスは臨時CEOとなり、Appleコンピュータ社のボスに。
  • 1998年5月
    ジョブスはAppleの革命的なiMacを発売します。同年Powerbook G3を発売。
  • 1999年7月
    iBookを発売。
  • 2000年
    ジョブスは正式にAppleのCEOとなった。Powerbook G4発売。
  • 2001年10月
    初ipodが発売。それはAppleが初めて家電向けとして進出し、Appleコンピュータの社名からコンピュータが外された。
  • 2002年
    iMac G4を発売。
  • 2003年
    AppleはアメリカでオンラインiTune Music Storeをスタート。同年2500万ダウンロードを達成。
  • 2004年
    iMac G5、ipod Mini を発売。このときスティーブは膵臓ガンと診断された。
  • 2005年
    ipod Nano発売。iTuneは5億ダウンロード記録。
    スティーブはスタンフォード大学生徒達にインスピレーションを与える卒業スピーチを行った。
  • 2006年
    MacBookPro,Apple TVを発売。
  • 2007年
    初めてiphoneを発売し、それはキーボードのない最初のスマートフォン(多機能電話)の1台。
  • 2008年
    iphone3G、Macbook Airを発売。
  • 2009年
    iphone3GSを発売。
  • 2010年
    ジョブスは待望のiPad touch-screenタブレットを発売。第2世代Apple TV、iphone4も発売。
  • 2011年
    AppleはiPad2、iCloudとiphone4Sを発売。
    スティーブはAppleのCEOを退任する前、彼のこれまでの基調演説(Apple製品などについて)を届けた。