プログラムの歴史は1952年から。未来のプログラマー需要は明るい

何十年にもわたるプログラミング言語

1837年チャールズ・バベッジの解析エンジンの発明以来、コンピュータは常に進化し続けています。

1990年代からプログラミング言語がより複雑に分岐されより早く、より正確にするため「特定の目的を果たすための言語コード」が次々と誕生しています。「世界で最も使用されている言語」は何でしょうか。正解はおそらくSQL(データベース言語)です。

PCやスマートフォンなど多くのWEBサービスが毎日開発され、世界中でデータベースから様々な情報が呼び出され、世界はSQLで溢れています。
※他にも世界中で溢れている言語あるかもしれませんがあしからず。

プログラム言語の種類

インフォグラフィック:プログラムの歴史は1952年から。未来のプログラマー需要は明るい

何十年にもわたるプログラミング言語

参照元:http://www.thesoftwareguild.com/history-of-programming-languages/


プログラミング言語の歴史事情

1950年代

  • 【自動コード】1952年:「単純化されたコーディングシステム」のこのファミリは、具体的にはマンチェスター、ケンブリッジ、ロンドンの大学でのデジタルコンピュータで使用するために1950年代に作成されました。これまでに発明され、最初準拠のプログラミング言語であると多くの人に考えられています。アリック・グレニーによって開発されました。
  • 【Fortran:フォートラン】1957年:数値計算や科学計算に適した汎用、命令型プログラミング言語です。半世紀以上のための使用では、Fortranは科学技術アプリケーションの両方のために1957年にIBMによって開発されました。

1960年代

  • 【アルゴル68】1968年:アルゴリズム言語1968用のショート。アルゴル68は、アプリケーションの広い範囲と厳密に定義された構文とアルゴル60の後継として設計された命令型プログラミング言語。

1970年代

  • 【Pascal:パスカル】1970年:フランスの数学者パスカル、ニクラウス・ヴィルトが開発したこのプログラミング言語に敬意を表して命名。パスカルは、独自の複雑なデータ型を定義するために、プログラマを有効にし、それが簡単にリスト、木やグラフなどの動的および再帰的なデータ構造を構築するために作られました。
  • 【C:シー】1972年:すべての時間の中で最も広く使用されているプログラミング言語の一つ。Cは構造化プログラミングのために設計された汎用言語です。

1980年代

  • 【C ++:シープラスプラス】1980年:このプログラミング言語は、システム・プログラミングのために主に設計されましたが、デスクトップやサーバーパフォーマンスが重要なアプリケーションで使用されるようになりました。これはCの構文のほとんどを継承し、必要不可欠、オブジェクト指向と汎用プログラミング機能を備えています。
  • 【Perl:パール】1987年: Perlはハイレベル、汎用プログラミング言語のファミリーです。それはCやAWK、sedなど他のプログラミング言語の優れた機能を取りいれています。

1990年代

  • 【Python:パイソン】1991年:Python の設計思想は、読みやすさに焦点を当てています。ABC言語の後継、その構文は、プログラマは、C ++やJavaなどの言語で可能であるよりも少ないコードで概念を表現することができます。
  • 【Java:ジャバ】1995年:このプログラミング言語は多種多様な用途を与え、できるだけ少ない実装依存性を有するように設計しました。これはJavaが再コンパイルを必要とせずに、それをサポートする任意のプラットフォーム上で実行できます。
  • 【PHP:ピーエイチピー】1995年:PHPは、Web開発と汎用プログラミングの両方に使用されるサーバー側のスクリプト言語です。この言語は、HTMLコードと組み合わせたり、またはテンプレートエンジンやWebフレームワークと組み合わせることができます。

2000年代

  • 【C#:シーシャープ】2001年:このマルチパラダイムプログラミング言語は、.NETフレームワークの中でマイクロソフトによって開発されたシンプルでモダンなオブジェクト指向です。C#の最新バージョンは、2012年にリリースされました。
  • 【Visual Basic .NET:ビジュアルスタジオドットネット】2001年:元のVisual Basic言語からの変更手はかなりの数にのぼり、.NETフレームワーク上で実装高レベルのプログラミング言語です。

2010年代〜現在

  • 【Swift:スウィフト】2014年:スウィフトは、iOSとOS C開発のためにアップルによって作成され、Appleのワールドワイド開発者会議で2014年に導入されました。Appleのココアとココアタッチフレームワークで動作するように設計されました。スウィフトは誤ったコードをより簡潔かつ弾力的であることを意味します。

プログラミングの未来

プログラミング言語の継続的な進歩は、スキルのあるプログラマは高い需要があることを意味します。コンピュータプログラマのための雇用成長が全国平均のペースを維持すると予想 8%に。これらの技術の専門家のための平均給与は年間以上の約700~800万円。

ソフトウェア開発者は、さらに多くの需要がある2022年を通じて22%の成長。給与の面では、ソフトウェア開発者は年間約900~1,000万円の中央値給料を稼ぐことを期待するができると考えられています。