卵の寿命が延びる保存方法。黄身の色と鮮度は○○が関係

意外と知らない!たまごのヒミツ

私は卵の黄身の色が濃い場合は、新鮮・良い卵・高い卵、逆に白っぽい場合は古い卵・高くない卵だと思っていました。しかし違うんですね(笑)。みなさんの卵に関する印象はいかがですか。

また卵の正しい保存方法を知り、近所のスーパーで買った卵を見たとき、私は驚きました!なぜなら、パックに入っている卵が全部とがった方が下で、丸くなっている方が上にされて入っていたからです。鶏舎のスタッフさんたちには当たり前のことなのかもしれませんけど。みなさんの近くのスーパーの卵もチェックしてみてください。

インフォグラフィック:卵の寿命が延びる保存方法。黄身の色と鮮度は○○が関係

意外と知らない!たまごのヒミツ

参照元:http://www.pal.or.jp/press/2014/141104/


みんなが気になる卵事情

卵の黄身の色が濃い方が新鮮?

卵の色が濃い方が新鮮だと思っている人が、アンケート結果では約50%いるようですが、正解は君の色と鮮度は関係ありません。

卵の黄身の色は何によって変わる?

卵の黄身の色は鳥のエサによって変わります。一般的に、とうもろこしを食べた親鳥は黄色っぽく、お米を食べた親鳥は白っぽい黄身の「たまご」を産みます。最近では、エサにパプリカを混ぜて黄身の色をオレンジ色にすることも多いようです。

タマゴの正しい保存方法は?

パックのまま保存する人が半分以上。正解はパックから出して丸い方を上にして保存。丸い方を上にすることで卵の劣化を遅らせることができます。

「ゆで卵」と「ゆで玉子」どちらが正しい?

正解はゆで卵。一般的には「卵=からのある調理前のもの」「玉子=からのない調理した後のもの」の考え方で判断されています。

タマゴを週に何個食べますか?

一週間に2個以上卵を食べる人の割合は約80%以上。結構みんな食べてるんですね。

購入するときの選択基準は?

  1. 価格:78.3%
  2. 安全性:40.6%
  3. 賞味・消費期限:36.0%

鶏舎についての豆知識

  • 鶏舎の鶏密度が高かったり、窓がない場合は、鶏のストレスが高くなってしまう傾向があります。ただその恩恵としては、卵の採卵効率がよくなるため、卵の価格が安くなります。
  • 鶏舎の鶏密度が低く、窓がある場合は、鶏のストレスが低くなる傾向があります。そのような工夫で卵の安心・安全を重視すると、卵の価格が一般的なものより高くなります。