食べにくい料理9つをスマートに食べる方法

食べにくい食べ物の食べ方

アボカドや魚一尾、カップケーキって食べづらくありませんか。ヨーロッパのキッチン家電量販店が、簡単に食べれる方法を紹介。

アボカドは、食べ慣れている人なら簡単に食べることができますが、普段食べ慣れていない人には一苦労かもしれません。余談ですが、ギネスブックでアボカドは、世界で一番エネルギーが取れる食べ物に認定されている食べ物なんです。ぜひ食べたことがない人がいれば、食べてみてください。

アボカドと卵の絶品・簡単レシピ

他にも8種類の食べにくい食べ物の食べ方が説明されています。食べる機会が多くなさそうなココナッツやアーティチョーク、ロブスターなどの食べ方は、知っておくといいかもしれません。

一番最後説明されているカップケーキの食べ方ですが、底をはずして挟んで食べる方法は便利そうです。外で食べる機会があるときは、雰囲気をこわさずにスマートに食べてみたいですね。

アボカドの食べ方:果物屋のスペシャリストが伝授

インフォグラフィック:食べにくい料理9つをスマートに食べる方法

食べにくい食べ物の食べ方ガイド

参照元:http://magazine.shokuikuclub.jp/review/20160511_050014/


食べにくい食べ物の上手な食べ方9選

アボカドの食べ方

  1. 種に気をつけながら、包丁で半分に割る
  2. 包丁で種を取り出す
  3. アボカドの皮をスプーンでくりぬく
  4. 食べやすい大きさにスライスして食べる

ロブスターの食べ方

  1. 大きなハサミをねじりながらもぐ
  2. 大きなハサミは、割って専用のスプーンやフォークで中身を食べる
  3. 尾の部分をねじりながらもぐ
  4. 尾扇(ビセン)を切りはずして捨てる
  5. 尾を食べる

タコスの食べ方

  1. トルティーヤを半分にして、トマトやオニオンなどを挟む
    ※両サイドに具材をのせないのがポイント
  2. トルティーヤは、横にしないで縦にする
  3. トルティーヤの底をテーブルと平行にして食べる

魚一尾の食べ方

  1. 頭の骨、ヒレ、尾をはずす
    ※頭の骨とヒレからは出汁が取れる
  2. 上下に身が分かれるようナイフで切り込みをいれる
  3. 背骨が見えるように身を取り分ける
  4. 背骨をはずして食べる

ココナツの食べ方

  1. ミノのような先がとがったものを使って、トンカチで叩き外皮に穴をあける
  2. 穴をあけたところから、果実汁を取り出す
  3. 汁を取り出し後は、トンカチで外皮を割る
  4. 中身をスプーンで食べる

アーティチョークの食べ方

  1. 海苔巻は醤油を上から垂らさず、箸で持って醤油につける
  2. 寿司はネタを下にして、舌にネタを感じさせながら食べる
  3. 取り分けるときでも、箸は逆さにして使わない
  4. 食べているときは箸置きに戻し、食べ終わったら箸置きに置かない

アーティチョークの食べ方

  1. 蕾から内側の柔らかい部分を取り出す
  2. 取り出したやわらかい部分の先端から、ソースを浸透させる
  3. 取り出した部分の先端を持ち、花びらをはがすようにして食べる
  4. 、蕾の外側の硬い部分と茎の部分を切りはずす
  5. 取り外したところを食べやすい大きさにカットして食べる

スイカの食べ方

  1. 上と下をカットする
  2. 半分にする
  3. さらに半分にする
  4. 皮をはずす
  5. 食べやすい大きさにカットして食べる

カップケーキの食べ方

  1. ケーキからカップをはずす
  2. 底の部分をもぐ
  3. もいだ部分を上にのせて食べる