寿司ネタを頼む理想的な順番、ガリの役割

寿司を食べる上で知っておくと便利な8つの心得

数年前まで私はネギトロやイクラなどの軍艦巻を食べるとき、軍艦巻きを箸で持ち上げて、軍艦巻きの底に醤油を付けて食べていました。

ところがそうやって食べると寿司ネタに醤油がつけられず、かつご飯に思った以上に醤油がついてしまうのが気になっていました(笑)。

そして、その食べ方が数年前から一変しました。当時付き合った彼女が画期的な方法を教えてくれたので、知らない人もいるかもしれないので共有します。

軍艦巻はガリに醤油を付けて、そのガリを軍艦巻きの寿司ネタ部分になじませます。そうすることで、ご飯に醤油が付け過ぎてしまうのを防ぐことができます。もしかして、これは世の中の常識ですかね?

寿司の正しい食べ方

インフォグラフィック:寿司ネタを頼む理想的な順番、ガリの役割

寿司を食べる上で知っておくと便利な8つの心得

参照元:http://en.ilovecoffee.jp/posts/view/89


寿司を食べるときに知っている便利な豆知識

ネタの味を最大限に味わうための注文の順番

  1. まずは淡白な白身の寿司ネタから
  2. その後は光り物の寿司ネタを
  3. 徐々に味の濃い赤身の寿司ネタを
  4. メインディッシュに近づくにコクのあるイクラやサーモンの寿司ネタを
  5. そしてメインディッシュの大トロを
  6. 終盤に近付いてきたところでデザート代わりの玉子を
  7. 最後は巻き物を注文して、ごちそうさまでした

醤油のつけ方

お醤油は少しつけるだけで十分。お米につけるとボロボロこぼれてしまうので寿司ネタにつけるましょう。
※寿司ネタをはがしてお醤油につけるのはマナー違反です。

  1. お寿司を持ち上げて
  2. 寿司をコロッと転がします
  3. そのまま寿司ネタに醤油をちょっとつけて、ひっくり返したまま口の中へ

ガリは何意味があるの?

ガリは、口の中の魚の臭みを消してくれます。寿司を食べた後に食べるましょう。
またガリは、ガリに醤油を付けて軍艦巻きなどの寿司ネタに醤油を付けて食べるテクニックもあります。

ワサビの対処法

涙が出るほどワサビを食べてしまった場合は、口から息をせず、鼻で息をしてみましょう。ゆっくりと辛さは収まるはずです。