西の沖縄美ら海水族館、東の旭山動物園。東西人気No.1は大満足

沖縄美ら海水族館と旭山動物園を調査

ギネスブックに掲載されている世界一大きな水族館「沖縄美ら海水族館」は、7,500トンの容量の大水槽(黒潮の海)。体調8mを超えるジンベイザメが泳ぐ姿はは圧巻です。

また「サンゴ礁の海」、「水深1000mの深海の海」を覗くことができる水族館はここ以外にありません。

一方一番人気の動物園は「旭山動物園」。1996年には年間入場者数が、26万人まで落ち込み一時は廃園の危機まで迫った動物園でした。しかし、初心に返り「そもそも動物園はどのようにあるべきか」を議論し合い、トップから末端の従業員までが一致団結し、見事復活しました。

ジンベイザメとダイナミックな出会い

インフォグラフィック:西の沖縄美ら海水族館、東の旭山動物園。東西人気No.1は大満足

沖縄美ら海水族館と旭山動物園を徹底調査

参照元:http://tg.tripadvisor.jp/ZooAquarium/


沖縄美ら海水族館&旭山動物園事情

沖縄美ら海水族館

  • 面積(延べ床面積):19,000㎡
  • 展示スペースの数:77槽
  • 飼育種・点数:740種21,000点
  • 入館者数(2010年度):2,715,090人
  • 入場料:大人1,800円
  • 飼育員:50人
  • 場所:北緯26度 東経27度 沖縄県国頭群本部町字石川424
  • 開館:2002年11月1日
  • 最も体の大きないきもの:ジンベエザメ 全長8.5m
  • 最も体のちいさないきもの:ガラスハゼ 全長2~3cm
  • 最も大食いのいきもの:ジンベエザメ 一日の餌の量:350kg以上
  • 最も飼育年数の長いいきもの:オオメジロザメ 33年
  • 最も大きな展示スペース:黒潮の海 水量 7,500トン 深さ10m、幅35m、奥行き27m、アクリルパネルの厚さ60cm

沖縄美ら海水族館

  • 面積(延べ床面積):15,262.84㎡
  • 展示スペースの数:31箇所
  • 飼育種・点数:126種715点
  • 入館者数(2010年度):2,061,519人
  • 入場料:大人800円
  • 飼育員:28人
  • 場所:北緯43度46分 東経142度29分 旭川市東旭川町倉沼
  • 開園:1967年7月1日
  • 最も体の大きないきもの:アミキリン身長5.8m
  • 最も体のちいさないきもの:ニホンアマガエル 全長3~4cm
  • 最も大食いのいきもの:カバ 一日の餌の量:500kg以上
  • 最も飼育年数の長いいきもの:アメリカアリゲーター44年
  • 最も大きな展示スペース:ととりの村 2,890㎡