文化一覧

日本の保存食は先人の知恵が凝縮。北は北海道、南は沖縄まで

保存食は、冬季や乾季に長期間食糧確保が難しい地方や、遠洋航海や戦争などの特殊事情に対応するために発達してきました。保存食は、昔の人たちが生き残るための手段だったんです。 記事を読む

世界の唐辛子は超危険!素手なら火傷、食べたら死ぬ可能性も

キャロライナ・リーパーという唐辛子に出会ったら、食べることはもちろん触れてはいけません。なんと衝撃の300万スコヴィル。※ちなみに鷹の爪は4万~5万スコヴィル。 記事を読む

世界一魚を食べる国は誰もが憧れる有名リゾート。ちなみに日本は6位

答えはモルディブ。理由は昔から漁業が盛んで、食肉を食べる流通ルートが少ないため。また昔から魚を食べているため、魚介類の保存技術(かつお節製造等)が発達していることも大きな理由。 記事を読む

コーヒーが好きな国はヨーロッパに集約。消費量トップの国の意外な理由

コーヒー消費量ランキングBEST10のうち、なんと9ヶ国がヨーロッパエリア。ランキング1位のルクセンブルクは、1日約7.5杯飲む計算になりますが、実はこんなカラクリがあります。 記事を読む

富士山の様々な記録に驚愕!最年長登頂101歳・最速登頂2.5時間

實川 欣伸(ジツカワヨシノブ)さんの記録がヤバすぎる! その破天荒記録が、富士山登山回数が1,429回、富士山を75日連続で1日2回登頂。 記事を読む

雑煮の餅は東と西で形が違う?北海道と沖縄には雑煮がなかった

お雑煮の餅は東が角餅、西が丸餅ってご存知でしたか?岐阜県の関ケ原を境に東西でお餅の形が違うようです。また北海道や沖縄にはお雑煮を食べないって本当なのでしょうか。 記事を読む

ノーベル平和賞受賞者の傾向。近年は女性とアジア人が活躍

ノーベル平和賞は歴代受賞者数を大陸別に見ると、ヨーロッパが断トツの50%以上。なぜヨーロッパが、これほど同賞を受賞することができているのでしょうか。理由はこれまでの歴史にありそうです。 記事を読む

寿司職人の専門用語、符牒24用語。やま、にげ物、おどり

符牒はお店の側で使う言葉で、客の立場で符牒を使うことは好ましくありません。なぜなら「おあいそ」という言葉は、「お愛想をくれてやれ」というあまりよくない意味だったりしますから。 記事を読む

世界遺産の約半分は欧米に集中。日本の世界遺産は18個

数字で見る世界遺産 ユネスコに登録されている世界遺産は、3つに分類することができます。その内訳は文... 記事を読む

富士山登山者のリアルな声。日本一の山は意外と「楽」なのかも

私も一度だけ富士登山をしたことがありますが、初めての方には中々厳しい道のりです。しかし、登山者の半数以上がまた登りたいと思うらしく、富士登山には辛さ以上に、魅力的なものがあるようです。 記事を読む

富士山の笠雲と吊雲を見れば、明日の天気が分かる

「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」という言い伝えがあります。また笠雲の天気的中率は季節で変わり、春と秋が78%、夏が75%、冬が70%です。 記事を読む

富士山周辺の観光スポット。一番人気は山中湖、穴場は本栖湖

富士山一周の観光コースはNo.1の山中湖他にも、富士サファリパークやぐりんぱ、白糸の滝などが楽しめます。私のオススメは、5月末頃に行くと満開の芝桜が見れる本栖湖。 記事を読む