NHK朝ドラ歴代ヒロインと朝の連続テレビ小説一覧

NHK朝ドラ20年視聴率東西対決

NHKの連続テレビ小説こと通称「朝ドラ」。朝ドラの視聴率は、TV離れが進み行くこの時代にもかかわらず、民放の放送局では考えられないような高い数字を毎年キープし続けています。その高い視聴率の理由には、高齢者からの圧倒的な支持を受けている点だと考えられます。

また朝ドラには、どの物語にも「ヒロイン」と呼ばれる女性が存在します。このヒロインという女性の枠は、若手女優の登竜門というイメージが強く、全国放送の高視聴率という抜群の知名度味方につけ、これまでに多くのヒロインが朝ドラから羽ばたいていきました。

今後も朝ドラのヒロインから目が離せません!

朝ドラの制作は東京と大阪

朝ドラは、基本的に1年間で2つの物語が放映され、それぞれ前期・後期に分かれ半年間にわたり放映されています。近年では、この2つの物語を東京の放送局と、大阪の放送局が交互に制作しており視聴率という目に見える数字でしのぎを削っています。

2000年~見る朝ドラの歴代ヒロイン

  • 2000年 前期:「私の青空」田畑智子さん
  • 2000年 後期:「オードリー」岡本綾さん
  • 2001年 前期:「ちゅらさん」国仲涼子さん
  • 2001年 後期:「ほんまもん」池脇千鶴さん
  • 2002年 前期:「さくら」高野志穂さん
  • 2002年 後期:「まんてん」宮地真緒さん
  • 2003年 前期:「こころ」中越典子さん
  • 2003年 後期:「てるてる家族」石原さとみさん
  • 2004年 前期:「天花」藤澤恵麻さん
  • 2004年 後期:「わかば」原田夏希さん
  • 2005年 前期:「ファイト」本仮屋ユイカさん
  • 2005年 後期:「風のハルカ」村川絵梨さん
  • 2006年 前期:「純情きらり」宮﨑あおいさん
  • 2006年 後期:「芋たこなんきん」藤山直美さん
  • 2007年 前期:「どんど晴れ」比嘉愛未さん
  • 2007年 後期:「ちりとてちん」貫地谷しほりさん
  • 2008年 前期:「瞳」榮倉奈々さん
  • 2008年 後期:「だんだん」三倉茉奈さん・佳奈さん
  • 2009年 前期:「つばさ」多部未華子さん
  • 2009年 後期:「ウェルかめ」倉科カナさん
  • 2010年 前期:「ゲゲゲの女房」松下奈緒さん
  • 2010年 後期:「てっぱん」瀧本美織さん
  • 2011年 前期:「おひさま」井上真央さん
  • 2011年 後期:「カーネーション」尾野真千子さん→夏木マリさん
  • 2012年 前期:「梅ちゃん先生」堀北真希さん
  • 2012年 後期:「純と愛 2012後」夏菜さん
  • 2013年 前期:「あまちゃん」能年玲奈さん
  • 2013年 後期:「ごちそうさん」杏さん
  • 2014年 前期:「花子とアン」吉高由里子さん
  • 2014年 後期:「マッサン」シャーロット・ケイト・フォックスさん
  • 2015年 前期:「まれ」土屋太鳳さん
  • 2015年 後期:「あさが来た」波瑠さん
  • 2016年 前期:「とと姉ちゃん」高畑充希さん
  • 2016年 後期:「べっぴんさん」 芳根京子さん
  • 2017年 前期:「ひよっこ」有村架純さん
  • 2017年 後期:「わろてんか」-

NHK朝ドラひよっこ主題歌

インフォグラフィック:NHK朝ドラ歴代ヒロインと朝の連続テレビ小説一覧

NHK朝ドラ20年視聴率東西対決

参照元:http://zunny.jp/00002613


NHK朝ドラ20年視聴率東西対決

東京と大阪で交互に制作される朝ドラ

東京放送局 VS 大阪放送局

1996年
  • 大阪:「ふたりっこ」29.0%
  • 東京:「ひまわり」25.5%
1997年
  • 東京:「あぐり」28.4%
  • 大阪:「甘辛しゃん」26.6%
1998年
  • 東京:「天うらら」27.7%
  • 大阪:「やんちゃくれ」22.5%
1999年
  • 東京:「すずらん」26.2%
  • 大阪:「あすか」24.4%
2000年
  • 東京:「私の青空」24.1%
  • 大阪:「オードリー」20.5%
2001年
  • 大阪:「ほんまもん」22.6%
    池脇千鶴主演の「ほんまもん」で久々の大阪勝利
  • 東京:「ちゅらさん」22.2%
2002年
  • 東京:「さくら」23.3%
  • 大阪:「まんてん」20.7%
2003年
  • 東京:「こころ」21.3%
  • 大阪:「てるてる家族」18.9%
2010年
  • 東京:「ゲゲゲの女房」18.6%
  • 大阪:「てっぱん」17.2%
2011年
  • 大阪:「カーネーション」19.1%
  • 東京:「おひさま」18.8%
2012年
  • 東京:「梅ちゃん先生」20.7%
  • 大阪:「純と愛」17.1%
2013年
  • 大阪:「ごちそうさん」22.3%
  • 東京:「あまちゃん」20.6%
    話題の「あまちゃん」実は敗北・・・
2014年
  • 東京:「花子とアン」22.6%
  • 大阪:「マッサン」21.1%
2015年
  • 大阪:「あさが来た」23.5%
  • 東京:「まれ」19.4%
通算成績
  • 東京:13勝 平均視聴率21.0%
  • 大阪:7勝 平均視聴率20.1%

平均視聴率TOP5(1996~2015年)

TOP5はすべてが90年代!以降は下降気味

  1. ふたりっこ 29.0% 1996年 大阪放送局
  2. あぐり 28.4% 1997年 東京放送局
  3. 天うらら 27.7% 1998年 東京放送局
  4. 甘辛しゃん 26.6% 1997年 東京放送局
  5. すずらん 26.2% 1999年 東京放送局

放映開始(1975年)以降の推移

・東京は、85年に放映された「おしん」の驚異的な視聴率52.6%をピークに右肩下がりでしたがここ数年でやや回復傾向。
・大阪は、東京と方を並べるように右肩下がり2015年の「あさが来た」で急回復。