スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス<登場人物相関図>

エピソード1/ファントム・メナス

「ファントム・メナス」はスター・ウォーズ シリーズ4作目で、アナキン・スカイウォーカー三部作の1作目になります。シリーズ全9話の時系列でいうと一番最初の作品にあたります。シリーズ1作目は、「エピソード4/新たなる希望」になります。
※スター・ウォーズ・シリーズは全9作で、それぞれが3部作構成になっています。アナキン(エピソード1~3)、ルーク(エピソード4~6)、レイ(エピソード7~9)に分かれています。

「スター・ウォーズを見る順番は、どう見るのがオススメ?」とよく尋ねる人がいますが公開順で観るか、映画の時系列順で見るかによって印象が大きく変わります。私は公開された順で見る「エピソード4→5→6→1→2→3」をオススメします。

1つ目の理由は、エピソード1、2、3へ繋がる伏線がエピソード4、5、6にギッシリ詰まっているから。2つ目は1部作(エピソード1~3)を見てから2部作(エピソード4~6)見てしまうと、映像の技術違いすぎるため古さを感じてしまいます。エピソード1と4では、映画を撮影した時間軸で比べると20年以上も違っていますからね。

ただスター・ウォーズは、繰り返し見たときに始めて気付く伏線ががたくさんあるので、のめりこむとどのみち反復してしまうんですけどね(笑)。初めてみる人は、「エピソード4/新たなる希望」からが良いと思います。

インフォグラフィック:スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス<登場人物相関図>

エピソード1 ファントム・メナス

参照元:http://www.murera.com/starwars/


エピソード1 /ファントム・メナス 主な登場人物

銀河共和国の政治が腐敗。辺境惑星(ナブー/タトゥイーンなど)と通商連合の間で貿易関税率をめぐる論争が繰り返され、ナブーを威嚇包囲。元老院最高議長フィニーズ・ヴァローラムは、2人のジェダイに紛争仲裁のために助けを求めた。そしてアナキン・スカイウォーカーに出会う。

ジェダイ評議会

  • クワイ=ガン・ジン
  • オビ=ワン・ケノービ
  • イーヴン・ピール
  • ヤレアル・プーフ
  • セイシー・ティン
  • イース・コス
  • ヤドル
  • アディ・ガリア
  • デパ・ビラバ
  • キ=アディ=ムンディ
  • ヨーダ フランク・オズ
  • メイス・ウィンドゥ
  • プロ・クーン
  • オポー・ランシセス

銀河元老院

  • スライ・ムーア
  • フィニーズ・ヴァローラム
  • マス・アメダ
  • シーヴ・パルパティーン(ダース・シディアス)

通商連合

  • ヌート・ガンレイ
  • ルーン・ハーコ

ナブー

  • パドメ・アミダラ
  • ジャー・ジャー・ビンクス

タトゥイーン

  • シミ・スカイウォーカー
  • アナキン・スカイウォーカー
  • ワトー

その他

  • ダース・モール