実物大ガンダムやパトレイバー(イングラム)などに会える場所一覧

全国のほぼ実物大ロボット

2009年お台場で公開された機動戦士ガンダムの「RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」。このお台場のガンダムは、ガンダム誕生30周年を記念して造られたものです。

現在は2019年のガンダム誕生40周年に向けて、実物大のガンダムを動かすプロジェクトが進行中とのこと。今から待ち遠しいですね。

他にも機動警察パトレイバーでおなじみの「98式AVイングラム」、マクロスF(フロンティア)の「バルキリー VF-25F」、エヴァンゲリオン初号機などの実物大ロボットが展示公開されています。個人的には岡山県まで出向いて、Zガンダムを拝みたいですね。

ロボットアニメは、日本の文化です。北海道や東北、四国や九州には、実物大ロボットは、まだ建てられてないみたいですね。「太陽の牙ダグラム」や「天元突破グレンラガン」とか見れたらヤバイですね。

もはや言うまでもありませんが、ロボットアニメで一番大きいのが、「超天元突破グレンラガン」です。大きすぎて実物大の再現が不可能なスケール感がいいですよね(笑)。

全198機 ロボットの大きさを比較(ガンダム系やエヴァ、メタルギアなど)

インフォグラフィック:実物大ガンダムやパトレイバー(イングラム)などに会える場所一覧

全国のほぼ実物大ロボット

参照元:http://cravelweb.com/hobby/gundam-eva-gigantor-life-size-giant-robots-japan


リアルサイズのロボットアニメ国内事情

実物大ロボットの大きさ比較

  • RX-78-2 ガンダム Ver.GFT 18m:ガンダムフロント東京(東京都江東区)
  • 鉄人28号 15.6m:若松公園(千葉県船橋市)
  • AV-98 イングラム(機動警察パトレイバー) 8.02m:各地域イベント展示など
  • ゼータガンダム 約7m:道の駅 久米の里(岡山県津山市)
  • ラピュタのロボット兵 約5m:三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)
  • スコープドッグ ブルーティッシュカスタム 約4m:各地域イベント展示など
  • バルキリー VF-25F 約4m:東京ソラマチ(東京都墨田区)
  • エヴァンゲリオン初号機 約9m:富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)
  • クラタス 3.8m:各地域イベント展示など